バーレーンGP決勝


 初開催ということもあってか、近年希に見るいいレースだったと思う。しかし3台しかリタイアしないっていうのも、驚きである。今年からの新ルールがいいのか、それとも各チームめちゃくちゃ頑張ったのか。いずれにしろ、F-1はいい方向に向かってると思う。そして新たな時代が、徐々に幕を開けつつある。

 フェラーリの速さは別次元。レース中、他チームの予選よりもいいタイムで走るんだからついてこられるはずがない。次戦からヨーロッパラウンドになるけど、もしこのままいけば、間違いなく最終戦まで選手権争いは続かず、下手したら8月中に決まってしまうかもしれない。また批判が出てくるんだろうけど、やっぱり強いっていうのは他の誰よりもF-1に対する情熱を注いできた証拠だ。
 面白いのがBAR。バトンが表彰台で、琢磨が5位と昨日の予想通り(他は結構外れたけど)。マシン自体のパフォーマンスはウィリアムズ・ルノーにひけをとってないし、悩めるマクラーレンは完全に越えている。ドライバーの腕も悪くない。バトンはF-1デビューをウィリアムズで飾り、その後モントーヤに追い出される形で出て行った。彼が来年モントーヤの代わりにウィリアムズに行くという話が出てるけど、そのモントーヤの移籍先がマクラーレンというのは何とも皮肉な話である。追い出されるクルサードは今からBARのシートを予約しておいた方がいいんじゃないだろうか。
 さて、どういう理由かは知らないけど、次のレースは3週間後(通常は隔週)。仕事が少し休めるのが嬉しい。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/343

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292