Tスクエア


 タモリ倶楽部に懐かしのTスクエアが出てた。懐かしと言ったら怒られちゃうかもしれないけど、具体的な曲は“TRUTH”しか知らないので、僕にとっては懐かしの存在だ。小学校5年生のとき、6年生達がこれに合わせて体操をやっててね。ジャジャン!ジャジャン!ジャジャン!っていうフレーズがたまらなく格好良かった。

 僕はフュージョンが嫌いというわけではなく、むしろ好きである。というか大好きだ。ライブに言って、あの微妙なノリを経験してみたいとは思わないけど、家ではしょっちゅう聴いている(なぜかフュージョン系は録音品質が高いものが多い)。
 かつてTスクエアのメンバーだった本田雅人のソロアルバムは2枚持ってるし、サックス繋がりでデビッド・サンボーン、あまり関係ないけどトランペットの小林正弘リードのアルバムも持ってる。スティーブ・ガッド参加の伝説のバンド、スタッフも好んで聴いてた。フュージョンのアルバムは、多分埋もれているのがあと10枚ぐらいはあると思う。残念ながらTスクエアは1枚もない。
 Tスクエアは4年ぐらい前から安藤まさひろと伊東たけしのみのユニットとなったらしいけど、僕は、フュージョンはお気に入りのプレイヤーが参加してないと聴く気にならない(特にドラム)。そして残念なことに、ドラムの則竹裕之が抜けてしまった。幼い素人のような顔をしながら、彼のドラムは凄かった。それがいいか悪いかは別として、彼の作り出す、村上秀一とも沼沢尚とも違う、独特のグルーヴにドラム少年達は酔いしれた(のかどうか知らないけど、僕は好きだった)。だから僕にとってTスクエア=則竹、と言っても過言ではないのである。
 7,8年ぐらい前、B'zのドラムが青山純から名の知れない若手に変わったとき、「これでB'zも終わりか」と思った。終わったのかどうか知らないけど、それから一気に興味が失せたのは間違いない。そしてTスクエアも。テレビでたまにライブの映像が映ると則竹さんのドラムばっかり見てたけど、それももうない。また一つの時代が終わったのかもしれない。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/401

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292