君は皇帝の走りを見たか?


 フェラーリのミハエル・シューマッハは、皇帝と言われている。セナ亡きあと、名実共にF1で頂点に君臨してきたドライバー。そしてフランスGP、僕達はその皇帝の、皇帝たるゆえんを目にすることになった。
 決して揺らぐことない、確固たる自信。彼の速さの理由は、これだけだろう。作戦を考えるのは彼の仕事ではない、チームのテクニカルディレクターであるロス・ブラウンの勤めだ。そして皇帝は、完璧までにその作戦を遂行する。
 一体どこの誰が、4ストップなど予想していただろう。2回目のピットストップまでルノーを抜けなかったフェラーリ。しかし、3回目のピットストップ、給油時間を短くしていきなりトップに立った。このレースのセオリーは3ストップ、彼らはトップを奪還するために急遽作戦を4ストップに変更したのである。そこからが凄かった。2位のフェルナンド・アロンソに1周1秒以上の差をつける完璧な走り、ほんの2秒ほどの差だったのが気づいてみたら20秒差以上、悠々と異例とも言える4回目のピットストップを行い、7秒の差をつけてアロンソの前、トップで復帰した。
 今シーズンここまで10戦中9勝。落とした1勝は、他のマシンとのクラッシュでリタイアしたレースだった。すなわち完走率90%、勝率90%である。2年前までならもうタイトルが決まっていただろう。でもおそらく、彼はこの後も勝ち続けることだろう。何となくだけど、今年7度目のタイトルをとったら、皇帝はマシンを降りてしまうかもしれない。契約はまだ2年あるけど、なんとなくそんな気がする。僕らは、この皇帝の走りを目に焼き付けとかなければいけない。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/434

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292