F1マーケット


 久々のF1ネタ。どんどんドライバーの移籍が進み、だんだん来年の全体像が見えてきたのでその情報を少し。

 今日、ジャンカルロ・フィジケラのルノー移籍、マーク・ウェバーのウィリアムズ移籍が発表された。噂では、ルノー・マネージングディレクターを務めるフラビオ・ブリアトーレの思惑通りとか。以下色々なニュースを見てきて、自分の勝手な推測。(全然違ったらすみません)

 ことの発端は、今シーズン好調ながらも、凡ミスを犯したヤルノ・トゥルーリ。ルノーは現状ラインアップでいくつもりだったが、このトゥルーリのミス(最終ラップ、最終コーナーで手を抜いた走りをして、3位の座を獲られた)により、ブリアトーレが激怒、来年の契約交渉に大きく影響した。またトゥルーリは、豊富な資金を持つトヨタから条件のいいオファーを受けていたため、結果としてけんか別れ。これで1人ドライバーを失うブリアトーレは、代わりの候補を探していた。
 そしてブリアトーレは、マーク・ウェバーのマネージャーも務めている。このウェバーをルノーに連れてきてもいいが、シートが2つ空くウィリアムズがまず真っ先に目をつけていた。また、ウィリアムズは、ジャンカルロ・フィジケラにも目を付けていた。そこでブリアトーレはウィリアムズと話をし、ウェバーをやるからフィジケラはこっちにくれと交渉。ウェバーの移籍によりかなりの金が転がり込んでくるし、またフェルナンド・アロンソという若手ドライバーを抱えるルノーにとって、安定感抜群ベテランのフィジケラは今一番欲しいドライバー。ウィリアムズもウェバーは何が何でも獲得したいので、双方これで納得。

 ちなみにトゥルーリの契約はまだ発表されていないが、これでもうルノーには居場所がなくなったため、トヨタしかない。あと問題はマクラーレンを放出されるデビッド・クルサード。ジャガーという噂が最有力で、イギリス人がイギリスチームに移籍ということで丸く収まるのではないだろうか。ウィリアムズの残るシートは魅力的。テストドライバー起用もと言われているけど、多分そんなもったいないことはしないと思う。今のところニック・ハイドフェルドが一番の候補。今さらクルサードはないだろう。ひょっとしたらアンソニー・デビッドソンかも。

以下現時点での情報のまとめ

フェラーリ    ミハエル・シューマッハ、ルーベンス・バリチェロ
ウィリアムズ  マーク・ウェバー、ニック・ハイドフェルド
マクラーレン  ファン・パブロ・モントーヤ、キミ・ライコネン
ルノー      ジャンカルロ・フィジケラ、フェルナンド・アロンソ
BAR       ジェンソン・バトン、佐藤琢磨
ザウバー    フェリペ・マッサ、??(新人?)
ジャガー     デビッド・クルサード、??
トヨタ       ラルフ・シューマッハ、ヤルノ・トゥルーリ
ジョーダン    ??
ミナルディ    ??

面白くなってきた。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/454

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292