見かけよりも大きな問題


 ジェンソン・バトンのウィリアムズ移籍が発表になったが、この問題、一筋縄ではいきそうにない。既にBARチーム監督のデビッド・リチャーズは、これを認めないとの見解を示し、この移籍に対して法的措置を検討している。
 バトンはBARと長期契約を結んでおり、来季もBARで走るはずであった。しかし、この契約には“抜け穴”が存在しているという。BARとの契約を結ぶに当たり、ホンダの関与が必須条件であるとされている。ホンダはドイツGP前にチームとの契約を2007年まで延長することを発表しているものの、エンジンレギュレーションが変更になった場合、継続してBARにエンジン供給をしていくかどうかが不明だというのがバトン側の主張。
 問題は、来週末行われるハンガリーGP。当然こんな状態じゃ、まともにレースなんかできるわけない。どっちかが折れたら(多分BARが折れることになる)解決されるんだろうけど、双方ケンカ状態になったら、最悪バトンの交代もあり得るのではないだろうか。次戦から怪我をしているラルフ・シューマッハの代わりとしてウィリアムズで走れればいいんだけど、ウィリアムズは既に4人のドライバーを使っているため、これ以上のドライバーの起用は認められない。かといって、チームを裏切る形となったバトンに居場所はないはず。となると、テストドライバーのアンソニー・デビッドソンが代わりに出場する可能性も出てくる。ここでデビッドソンがいきなり初優勝なんかしちゃったら面白いんだけど…。とにかく、せっかく今年躍進できたのにここで空中分解なんてことにはならないで欲しい。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/465

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292