シューマッハ引退か


この後、彼の広報担当が引退を否定し、1日ミハエル自身もまだまだレースをやめないということを発表しました。ひとまず安心したけど、いつかその日は来るんだということを改めて認識しました。


 先日7度目のタイトルを獲得したミハエル・シューマッハが、9月1日に記者会見を開く予定となっている。タイトルを獲得した後わざわざ自らプレスを呼んで会見を行うとなると、認めたくはないことだけれど、引退の発表しか思い浮かばない。
 ミハエルはF-1で全てを手にした。これ以上彼が走り続ける理由はないのかもしれないし、あるいは家族のために時間を作りたいのかもしれない。ライバルもなく、どんどん規則やコストで縛られてきている今のF-1は面白くないのかもしれない。
 彼の代わりはどうするのだろうか。皇帝の後継者はいるのだろうか。まだ決まってないから何ともいえないし、できれば全然違う内容のことであって欲しい。僕は中3のとき、偶然TVで彼の走りを見て一気に引きずり込まれた。素人の僕にも一発で違いがわかるような、その圧倒的な才能と技術による走り。もしミハエルがやめるのなら、僕がF-1を見続ける理由はなくなる。4年近くF-1関連の翻訳をやってきたわけだけど、約束していたあと1シーズン、僕も続けられるかどうかはわからない。

 もしミハエルが抜けてしまった場合、フェラーリのシートに誰が座るかは非常に興味深い。間違いなく現在最も魅力的なシートだし、それが突然空くとなると一体F-1はどうなってしまうのだろうか。以下僕の勝手な予測。

キミ・ライコネン(マクラーレン) 可能性:★★★★☆
 マクラーレンは1年ごとにドライバーの契約を発表するけど、実は今年まだ発表を行ってないということを皆忘れてる。当たり前のように、ウィリアムズのファン・パブロ・モントーヤが加入し、デビッド・クルサードがチームを去るという扱いになってるけど、実はモントーヤ、クルサードというコンビもあり得なくはない。ライコネンはまだ若いけど、誰もがその力を認めており、ミハエルの後継者としても名が挙げられていた。

フェリペ・マッサ(ザウバー) 可能性:★★★★☆
 昨年フェラーリでテストドライバーをやり、今年はザウバーに復帰したにもかかわらず、冬のテストで起用されるなど親交は深い。やや経験不足の感はあるけど、フェラーリが信頼しているドライバーであることはたしか。ルーベンス・バリチェロにファーストドライバーの素質があると考えるかどうかが、基準だろう。

ヤルノ・トゥルーリ(ルノー) 可能性:★★★☆☆
 まだ噂されるトヨタからの発表がないのと、イタリア人というのが理由。速さはあるし、経験も豊富。しかしフェラーリで走るとなると、また話は別なので微妙な線。

ルカ・バドエル(フェラーリテストドライバー) 可能性:★★☆☆☆
 いつからなのかわからないほど、長年チームのテストドライバーをやり続けてきた。そろそろ表に出てきてもおかしくない。でもフェラーリのテストドライバーは並大抵のドライバーではつとまらないので、厳しいか。

ニック・ハイドフェルド(ジョーダン) 可能性:★★☆☆☆
 気づいたら、速さはあるドライバーと言われるようになった。それほど繋がりはないし、メルセデスのお膝元にいるはずだから可能性は少ないと思うけど。

ジャンカルロ・フィジケラ(ザウバー) 可能性:★★☆☆☆
 彼は常にフェラーリで走りたいと公言してきた。来年は既にルノーへの移籍が決まってるけど、一度はチームから追い出されたドライバーだし、フラビオ・ブリアトーレが売るかもしれない。

ジャック・ヴィルヌーブ 可能性:★☆☆☆☆
 個人的に、実現したら面白いという意味で。フェラーリが1年実戦を離れていたドライバーを使うかどうかはわからないけど、元世界チャンピオンのヴィルヌーブである。父ジル・ヴィルヌーブのこともあるし、彼がフェラーリで走ったら本当に面白いだろう。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/492

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292