Story So Far


rodstewart.jpgStory So Far:The Very Best Of/Rod Stewart

 いいねー、ロッド・スチュワート。一発でイギリス人だとわかるこの顔立ち。こう言っては失礼だけど、メロディも歌詞も全くひねりなし!全てはこの歌声で魅了!きっと彼の歌声だけで恋に落ちた女性は世界中に数え切れないほどいたんだろうなと思う。

 僕はベストアルバムというものがあまり好きじゃない。何枚か持ってはいるけど、経験から言って、そういうアルバムは後であまり聴かなくなる。歴代のアルバムからヒット曲を適当にもってきて1枚にまとめたって、そう完成度の高いものができるわけじゃないのは考えてみれば当然か(もちろん例外はある)。
 ただロッド・スチュワートに関しては、今さら昔のアルバムを買いあさろうとは思えないため、まあ僕としてはこれぐらいで十分な気がするのである。これまたファンの反感をかいそうだけど、やっぱり彼は70年代・80年代の人。彼はこの頃のトレンドであり、良い意味でのファッションだったはず。もちろん気に入ったら昔だろうが何だろうが買えばいいんだけど、正直そこまで思わせる何かが僕には感じられなかった。
 それでもこのアルバムは宝石をちりばめたような曲で溢れている。全てがキラキラと光ってる。その輝きは、多分聴く人にとって違うのだろうし、ぼやけていると思う人もいるだろう。僕にとっては「当時は輝いていたんだ」という確認のような感じかな。たまに聴くとキラキラしてるんだけど、その輝きは僕の胸に永遠に残らない。まあ昔の輝きを見つめるのも悪くはない。
 "Ruby Tuesday"なんて火曜日が来るたびについつい口ずさんじゃうけど、よく考えたらこれはローリング・ストーンズの曲だな…。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/735

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292