ドビュッシーで眠りに


debussywg.jpgDEBUSSY:PIANO WORKS
Walter GIESEKING

ベルガマスク組曲
版画
よろこびの島
映像第1集&第2集
子供の領分
レントより遅く

 「音楽は、色彩と律動づけられた時の流れによって構成されるのだ」(Claude DEBUSSY)

 春のうつろな夜はドビュッシーが似合う。・・・のかどうか知らないけど、最近寝る前に良く聴いている1枚。さすが印象主義と言われるだけあって、目を閉じると、何となくだけれど、色々な情景が浮かんでくる。
 あまり録音状態が良くないのが残念だが、ギーゼキングの年代を考えればしょうがない。多少ぼやけた感じはあるものの、それでも繊細さ、温かみが感じられるし、ベルガマスク組曲はどことなく純粋に官能的。なんかベッドに寝転がりながら、どうにもならないようなことをむにゃむにゃ考えながら聴くなんて申し訳ない限りのような気がしてくる(さらにそのまま眠りにつくこともしばしば…)。

 ギーゼキングのドビュッシーは何枚か出ていて、なぜこのCDを買ったのか今ひとつ思い出せないんだけど、アラベスクも聴きたい人はこちらの方がいいと思います。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/861

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292