君に、会いに行く


 君との出会いは、運命的というよりは決定的だった。いや、運命的で決定的だった。最初からそう決まっていたし、僕らは出会うべくして出会った。世界は僕と君が出会うために回ってきた。僕はそう確信している。
 初めて会ったときから、目と目があったその瞬間から、君は僕の心をとらえて放さなかった。心にとけ込む声と、ギリギリ手の届かない言葉。僕が求めれば君は僕に手をさしのべてくれるのかもしれない。でも君は僕を求めてくれない。僕にできることは何もないのかな。そのことが凄くもどかしい。もっと求めて欲しいし、期待して欲しい。僕はそれに全力で応えるから。
 時々、君に出会ってなかったらと考えることがある。こんなにも苦しい思いをすることはなかっただろうし、そして、世界がこんなに素敵になることもなかっただろう。ありのままの君が見たい。ありのままの僕を見せたい。そして、ずっと側にいて欲しいんだ。

 ずっと君に会うことだけを考えていた。やっと会えるね。

05-04-15_22-54.jpg ・・・なんてことを書いたとき、合コン話の前科からして、調子に乗ってるだけの場合がほとんどです。ごめんなさい。ノラ・ジョーンズのコンサートに行ってきます。ただそれだけです。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/878

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292