ブーレーズ×ツィメルマン


lavel.jpgMaurice Ravel-The Piano Concertos
Krystian Zimerman, Piano
The Cleveland Orchestra
London Symphony Orchestra
Conducted by Pierre Boulez

1.ピアノ協奏曲ト長調
2.高雅にして感傷的なワルツ
3.左手のためのピアノ協奏曲ニ長調

 ツィメルマン強化月間。ちなみにツィメルマンと僕は書いてるけど、世間的にはツィマーマンとされる方が多い。ただ後者は英語読みで気にくわないので、ここではツィメルマンとしてます。
 ラヴェルで、指揮がブーレーズ。これだけで他には何もいらない。ツィメルマンの精巧な音が、ピタリとはまっている気がする。クリスタルをのぞきこむような演奏。なんて偉そうに言っても、ラヴェルのピアノ協奏曲で持ってるのはこの1枚だけなんだけど。圧巻なのは"左手のためのピアノ協奏曲"。これは凄い。

 ちなみに。クラシックだとたまに国内版と輸入盤で価格の逆転が起こるんだけど(国内版の方が安い)、これもその1枚。なんにせよ、価格が落ちてくれるのは嬉しい限りである。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/894

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292