RIT


rit.jpgRIT/Lee Ritenour

 芸能ニュースにほとんど興味のない僕だけど、杏里がリトナーとの婚約を発表したというのには驚いた。世の中、何が起こるかわかりませんね。

 僕が持ってるリトナーのCDはこの1枚だけだが、スタジオミュージシャンとして色々なアーティストとセッションしているので、彼のギターは何度となく耳にしている。"キャプテン・フィンガーズ"。仕事人という感じかな。
 このアルバムは最初の4曲(8曲目もかな、一応)がボーカル曲で、それ以外がインスト。プロデューサーにデビッド・フォスターなどを迎えているので、その色がかなり出てる。この辺のサウンドがたまらなく好きだな。ビル・チャンプリンのボーカルが何ともメロウ。じゃあシカゴを聴けよという話なんだけど。
 ボーカル曲以外は、残念ながらあまり惹かれるところがない。インストもフュージョンとして悪くないとは思うんだけど、どうしても色あせた印象を受けてしまう。なんていうか、聴く場所・タイミングが思いつかない。STUFFレベルまでいっちゃうとまた別だが、ただ単純に有名なミュージシャン集めてセッションしてみました、っていうのは今の時代では生きていけない気がする。あるいは僕自身がそう感じているだけなのかもしれないけど。そういうのってなんか悲しいけどね。
 というわけで、最後まで聴いちゃうと何となく寂しい気分になる1枚。

 しかし杏里とねえ…。杏里といえば昔、年上の女性がリクエストに応え、しっとりとした声で『砂浜』を歌い上げてくれた。あれは素敵だったな。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/947

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292