the wings of time


thewingsoftime.jpgthe wings of time/沼澤尚

Our love doesn't end here. It lives forever on the wings of time.

 1992年8月5日、不世出のドラマがーがこの世を去った。Jeffrey Thomas Porcaro. 享年38歳、あまりにも早すぎる死。上記の言葉は、彼の墓に刻まれている文字だという。

 ジェフ・ポーカロは僕が一番好きなドラマー。スティーブ・ガッドよりも、バーナード・パーディーよりも好き。彼にしか出せないグルーヴというのは、まだきっと僕には理解できていないと思うのだけど、ポーカロのドラムは僕を安心させてくる。それだけは自信を持って言える。
 生涯で一体いくつのセッションを行い、そのうちのいくつが世に残っているのだろうか。数百?数千?どれだけの時間がかかっても、どれだけのお金がかかっても、僕はその一曲一曲を、大切に聴いていこうと思う。

 このアルバムは、そのポーカロを敬愛する沼澤尚のソロ作。故大村憲司に捧げられているが、間違いなくポーカロのことも意識されている。僕が知る限り、この人ほど楽しそうにドラムを叩く人はいない。ポーカロは一体どんな表情で叩いていたのかな。そして何を思い、何を考えて。

 ポーカロが僕らに残してくれたものはあまりにも大きい。僕らは決してその"愛"を忘れてはならない。時の翼と共に、それは時空をも超えていつまでも。ずっと、いつまでも。永遠に。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1115

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292