CD整理術


cd11.jpg えー、整理などしておりません。たまる一方のCDは、無印良品のPPストッカー4段キャスター付というのをCDラック代わりにして収容してます。これ4段でCD136枚収納可能×3個。これがもうほとんどいっぱいなので、現在持っているCDは400枚前後になるのかな。紙ジャケや2枚組とかあるので、もう少しあるかもしれない。テンシュテットのマーラー全集なんてCD11枚組だし。

 構成は以下のような感じになってます。

(右)
上段:邦楽(角松敏生)
中上段:邦楽
中下段:フュージョン
下段:坂本龍一&シングル(8cm)

(中央)
上段:邦楽新作、角松関係残り
中上段:洋楽
中下段:中学生ぐらいまでに買ったCD
下段:洋楽、CD-R、付録CD

(左)
上段:洋楽(AOR中心)
中上段:洋楽(AOR中心)
中下段:クラシック
下段:ジャズ、クラシック

 好きなアーティストで全作品持っているのは、角松、山下達郎、スティーリー・ダンぐらい。あとはパラパラと。クラシックはショパン&ラフマニノフ中心。でもマーラーの5番は4枚…。

cd12.jpg

 開けるとこんな感じ。奥の方は取り出しにくいです。当然上の方だけ開けるとバランスが悪くなるため、これまでに数回CDラックが崩壊するという惨事を経験…。お金があればちゃんとしたラックを買いたいのだけど、ないのだから仕方ない。本格的なラックってかなりしますよね。

 ちなみに今年に入ってからCDを買うペースがひどい。最近はちょっと旅行資金がいくら必要なのかわからないので我慢しているのだけど、一番左のラックを追加購入したのが去年秋、それがもういっぱいになろうとしているのだから・・・つまりそういうことです。
 僕は音楽の曲というソースがあればいいというのではなくて、ジャケット、ブックレット、ディスクと全て揃って1枚のアルバムだと考えている。Donald Fagenの『The Nightfly』なんかはもはや芸術。だからこれからもきっとCDを買い集め続けることでしょう。ネットの音楽配信なんて絶対利用しません。あとは、DVDオーディオとかSACDとか、頼むからコロコロと規格変えないでくれよというのが唯一の願いです。


| コメント(2) | トラックバック(0)

コメント(2)

早速ですね!!
やっぱりCDたくさんあると整理が大変ですよねぇ。
ちなみにうちはそこの浅い引き出し式衣装ケースです

でも最近思うのは仕事で会社にいくときにCD数枚もっていって、それを聞きながら仕事をする。
なんかよくない!?!?と勝手な妄想。

いくらHDDプレーヤーとか進化してもCDは決して無くならないんだろうなぁ。
CDを変えるという作業もありますしね。

>まーしーさん
CDを選曲するという作業も楽しいですよね。
僕はドライブに行くとき、
ここの道ではこれをかけて、あの道ではこれを・・・
なんて考えてCDを持って行ったりします。

何でもかんでもデジタル化が進むこの世の中ですが、
CDという文化はなくなって欲しくないなあ。
(レコード世代に言わせればCDもデジタルだという話でしょうが)
パッケージも何もなくてデータだけというのは寂しいですね。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1197

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292