FOR YOU


foryou.jpgFOR YOU/山下達郎

 夏だ、海だ、タツローだ!

 世間じゃ<クリスマス・イヴ>のイメージが強すぎるのだけど、実は山下達郎は夏の人。「あの夏、街で海で山で、この音が流れない日はなかった!」とのこと。前作でブレイクした後に、よくここまで安定した作品を出せたよなと思う。

 何が理由なのかはよくわからないが、このアルバムあたりから「山下達郎らしさ」みたいな共通した印象をどのアルバムでも受けるようになる。ここまでくると、去年出たアルバムだと言われても誰も疑わないだろう。多分。

 個人的にこのアルバムには結構思い入れがあって、高校生の時は<LOVELAND, ISLAND>と<SPARKLE>ばっかり聴いてた。これらの曲が僕を海へと誘ったのかもしれない…。あと、もうほとんど自分で詞を書くようになったものの、<FUTARI>や<LOVE TALKIN'>は吉田美奈子作詞。年を重ねるごとにこの詞の良さがわかってきた。なんだかとろけてしまいそうだけど。
 そして説明不要の<YOUR EYES>。彼の曲で歌詞を全部覚えたのはこの曲が初めてだと思う。覚えたというか何度も聴きすぎて覚えてしまった。日本語とか英語とか、音楽にはそんなこと関係ないんだなと思った。

 ボーナストラックの<甘く危険な香り>と<EVERY NIGHT>もいいです。1つ1つの曲がいいだけに、それをまとめ上げているアルバムそのものが秀作として評価していいと思う。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1208

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292