SONORITE


sonorite.jpgSONORITE/山下達郎

 7年ぶりのオリジナルアルバム。これだけ時間が経ってしまうと、その分期待が高まってしまうのは当然なわけで・・・。じゃあこのアルバムがその期待に応えてくれたかというと、正直、僕はノーと言わざるを得ない。残念ながら。

 もう山下達郎は「アルバム」を作るつもりはないのだろうか。この新アルバム、オリジナルアルバムというよりはシングル集みたいな色が強く、ほとんど『Rarities』続編みたいな感じになっている(そういうコンセプトなのかもしれないが)。これはこれで成立するのかもしれないけど、僕はそういうアルバムがあまり好きじゃない。
 アルバム1枚が1つの世界を作り出す、それは芸術と言っていいと思う。それに対して、寄せ集めみたいなアルバムは、音楽であることに代わりはないものの、娯楽レベルの域を出ない。

 楽曲は悪くないのだけどね。<LOVE GOES ON>の対極にあるような<太陽のえくぼ>はついつい口ずさんでしまう爽やかなナンバー。僕の大好きな<星に願いを>も収録されている。
 1つ1つの曲のレベルが高いだけに、本当に残念。なぜまとめきれなかったのか。もう『Pocket Music』、『BIG WAVE』、『僕の中の少年』みたいなアルバムは聞けないのだろうか。お願いだから、あと1枚でいいから、本当の「アルバム」を出して欲しい。

 曲作りの話。今回このアルバムでは、ハードディスクレコーディングであることを意識した曲作りになっているという。
 初めて聴いたとき、たしかにちょっと違和感を感じた。イヤフォンで聞くと、音の寄せ集めで曲が構成されているような印象を受ける。つまりそれぞれのパートが独立していて、例えばボーカルはメロディの上に"のっている"ように聞こえる。ただし、ステレオのスピーカーで聞く限りでは、それはほとんどわからない。おそらくだけど、この辺はきちんと音場を考えられているのではないかと思う。
 しかしレコーディング技術の変化(僕は進化ではないと思う)により、楽曲まで変えなければならないとは。時代の流れというよりは、(多分)SONYさんに原因があるのだろうな…。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1239

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292