Boz Scaggs Greatest Hits Live


bozbestlive.jpgBoz Scaggs Greatest Hits Live

 サンフランシスコで行われたライブを収録したアルバム。タイトル通りヒット曲が中心の構成になっているのだけど、おそらく1公演まるまるアルバムにしたのだと思う。最初から最後まで一貫性があっていいし、ちょっと手が加わっているような気もするが、それもいい方向にいってる。

 やはり年には勝てないのか、オリジナルよりもキーが低く、ちょっと厳しいのかなと感じさせるところもいくつか。それでも素晴らしいバックの演奏により、彼の味が引き立てられている。声が出なくなってきたとしても、ボズ・スキャッグスには何たって今まで積み重ねてきたものがある。ライブというのはこういうものだというお手本みたいな感じの1枚。

 初っぱなの<Lowdown>からいきなり炸裂、なんなんだあのドラムは。続く<Slow Dancer>ではしっとりと歌い上げ、ボビー・コールドウェル提供の<Heart of Mine>も綺麗に。<Harbor Lights>や<Jojo>で聴けるソロも素晴らしい。<Georgia>はファルセットがギリギリな感じだけれど、ライブならではの盛り上がりを見せている。
 そしてやはり最後の<We're All Alone>。ボズ・スキャッグスは決してこの1曲のみの人ではないけれど、しかしこの曲抜きにしては語れないのも事実。ピアノのやさしい音色が泣かせます。最高のバラード。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1341

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292