Black Rose


blackrose.jpgBlack Rose/John David Souther

 埋もれさせてしまうには惜しすぎるアーティストの一人、ジョン・デビッド・サウザー。1976年の作品。このアルバムにはバラエティに富んだ曲が収録されているのだけど、それでも最初から最後まで通して聴きたい。なんとなくだが、月夜の世界に連れていってくれる。銀色の月明かりの下に。

 彼は色々なアーティストのバックコーラスをつとめていることもあって、声は綺麗な部類に入るかな。少しハスキーだけど、高音はすごく綺麗です。
 とにかく特筆すべきは独特の世界。積極的にストリングスを使っているので、やや厳かな雰囲気がある。70年代中盤というと、僕の中ではホール&オーツやイーグルスといったイメージが強いのだけど、彼らの音楽と比較するとこのアルバムは当時際立っていたのではないかと思う。

 1曲目の<Banging My Head Against The Moon>から最後の<Black Rose>まで、とにかく通して聴くとその凄さがわかります。

blackrose2.jpg 一つ問題があるとしたらこの裏ジャケ。これはどうかと思う・・・。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1343

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292