ballad collection


boyz2men.jpgballad collection/Boyz II Men

 たまにはこんなのも。おそらく日本ではマライア・キャリーとのデュエットで有名になったボーイズIIメン。ベストアルバム嫌いを公言している僕だけど、Babyface提供の2曲<End Of The Road>と<I'll Make Love To You>をオリジナルで聴きたいという理由で購入した。

 こう言っては何だけれど、典型的なアメリカヒット型グループ・音楽かなとも思う。別にそれが良いとか悪いとか言ってるのではなくて、これならアメリカで受け入れられそうだなというのを何となく感じる。事実、マライア・キャリーとのデュエット曲<One Sweet Day>は全米16週チャート1位、その他にも上述の2曲はそれぞれ13週、14週全米でナンバーワンだったとか(帯より)。

 歌、ずば抜けてうまいです。コーラスのハーモニーがとんでもなく綺麗です。こういうコーラスグループはうまくやらないと単調になりがちなのだけど、プロデューサー陣が優秀なのか、1曲1曲が命を持ってる。でも、やはりベストアルバムということもあって、1つ1つが強すぎて、頭から全部聴くと疲れてしまう。ものごとには順序・強弱・押し引きというものがあって、それは1枚のアルバムにも言えることなのだろう。

 1曲だけ取りあげるとしたら、あえてBabyfaceプロデュース曲ではなく、<So Amazing>。これは美しすぎる。僕の中であらゆることが終わり続けていたとき、自然とこの歌が頭の中を流れていた。ただただ苦しみから解放されることを願っていたのかもしれない。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1356

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292