BAND WAGON


bandwagon.jpgBAND WAGON/鈴木茂

 これは日本の大名盤。今聴くならば、はっぴいえんどやティンパン・アレイよりも、鈴木茂を聴くべきだろうと僕は思う。今から30年以上前、日本にもこんなすごい音楽をやってた人がいたとは驚くばかり。鈴木茂のソロ1作目。

 実はこのアルバムを手に取るまでは、てっきり林立夫や細野晴臣といった当時を代表するバンドメンバーでバックを固めてくるのだろうなと思っていたのだけど、ところがどっこいドン・グルージンやリッチー・ヘイワードの名前があるではないですか。いきなりのLAレコーディング。きっと彼が日本にロックを持ってきてくれたのだろう。

 歌は正直ヘタウマ、リマスタリングされてるとのことだが録音状態もそんなに良くない。でも、いつまで経っても変わらない良さというのがここにはある。松本隆の詞もその1つ。<微熱少年>なんて完全に彼の十八番なんだろうな。

 こういう音楽を聴くと、日本は今まで一体何をやってきたのだろうと思ってしまう。かっこいいな、しかし。日本のロック史上最高傑作と呼ぶに相応しい1枚。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1357

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292