An evening with Christopher Cross


eveningwccross.jpgAn evening with Christopher Cross

 奇跡の男、クリストファー・クロスのライブ。代表曲目白押しだけど、この前ブルーノート東京で見たときも似たような構成だったので、おそらく彼のライブは全体的にこういう感じなのだろう。とってもいいです。

 しつこいようだけれど、あの風貌から、このハイトーン、"エンジェリックボイス"は奇跡としか言いようがない。どれぐらい声が高いというと、コーラスパートの女性よりも高いところを歌うぐらい高い。目を閉じてその甘い歌声に耳をすますと(DVDの意味なし)、心からやさしい気持ちになれる。
 ライブの醍醐味である、CDでは聴けないようなアレンジも存分に楽しめます。<Swept Away>や<Think Of Laura>のアコースティックバージョンは泣かせるし、実はうまいクリストファークロスのギターテクも拝める。あまり表に出てこない(と思う)<Words Of Wisdom>や<Blink Of An Eye>が聴けるのもいい。やっぱ歌うまいなあ…。
 そして最後、とびっきりのゲスト、マイケル・マクドナルド!たしかにコーラスとしてレコーディングに参加していたこともあったけど、まさか彼が見られるとは。キーボードも弾きながら2曲。豪華すぎ。

 映像の方は値段並みというところかな。ドルビー5.1chには対応しているけど、4:3のみで(どちらも僕には関係ないが)、カメラワークもいまいち。でも、CD1枚と同じ値段なら文句も言えない。奇跡をその目で見てみたい方はぜひ。

(おまけ)
 とは言え、やはりDVDではブルーノートで見てきた生にはかなわない。目の前にクリストファー・クロスがいて、ドラムソロがとんでもない<Say You'll Be Mine>やビーチボーイズメドレーを聴けて。すごく良かった。あのときの感動はいつまでも僕の心に。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1368

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292