Fool's Paradise


foolsparadise.jpgFool's Paradise/Randy Goodrum

 いいです、これ。味のあるボーカルと、綺麗なコーラス、バックの確かな演奏。僕の好きな音楽ど真ん中。『Dane Donohoue』に少し"陽"を持ってきた感じかな。

 いつか書こうと思っていたのだけど、僕の中ではスティーリー・ダンの音楽が唯一無二の存在として、頂点に君臨している。今まで何百枚というCDを聴いてきたが、彼らを越える音楽にまだ出会ったことがない。ただし頂点が必ずしも全てというわけではなくて、それにとらわれることなく、もっともっと色々な音楽を聴いていきたいと思ってる。でも一つの方向性として、指標として、スティーリー・ダンが僕にとって絶対的な存在であるということを伝えておきたい。

 そんなスティーリー・ダンのエンジニアを務めていたエリオット・シャイナーが手がけたのが、このランディ・グッドラムのデビューアルバム。ドラムはジェフ・ポーカロ、ベースはニール・ジェイスンというリズム隊、それにスティーブ・カーンがギターで参加してたりする。メロディだけじゃなくて歌詞でも聴かせているところがいい。
 この完成度はボビー・コールドウェルやクリストファー・クロスのデビューアルバムに匹敵するし、あるいはそれ以上かもしれない。早い話、非の打ち所がない。もし良い曲の条件というものがこの世にあったら、全てにおいて及第点をとれるんじゃないかと思う。まあ音楽ってそんな風に分析的に考えるのではなくて、その人の感性に合うかどうかだろうけどね。
 とにかく、何か一つ飛び抜けたものがあるというわけではなくて、全てが高得点みたいな感じ。すごく綺麗にまとまってる。だからやっぱりアルバム1枚で聴きたい。そしてそういうアルバムほど、長く愛されることが多いのだと僕は思う。

 家に帰ればこのアルバムが待っているんだと嬉しくなる(別に外でポータブルプレーヤーで聴いてもいいのだけど)。そんな1枚。今の季節にぴったり合います。

 Welcome to the Fool's Paradise!


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1372

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292