SONGS 30th Anniversary Edition


sugarbabe30.jpgSONGS/SUGAR BABE

 伝説のバンド、シュガーベイブが唯一残したアルバム。発売から30周年ということで、大瀧詠一がリマスタリングして再び世に出てきた。『A LONG VACATION』といい、『EACH TIME』といい、『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』といい、この人はリマスタリングしかすることないのかよ…。

 当然ながら曲自体は同じなので、それほど大きな感動はない。前回発売(再発?)されたのが1994年、まあそれだけ時間が経てば機材も進歩する。それなりに音も良くなるでしょうよと。そもそもシュガーベイブは、もはや音質うんぬんじゃないからね。メロディが、音が、そこにあるだけで十分。

 ボーナストラックは2曲増加。ほとんどがデモと称するスタジオアウトテイク(?)、あるいはライブ録音なのだけど、今まで聴いたことのなかった<想い>という曲が聴けるのが嬉しい。でもその代わり大貫妙子の艶めかしい声が魅力的な<愛は幻(Live)>と、かっこよかった<今日はなんだか(Live)>が抜けてしまった。難しいものです。
 デモに関しては、今回のバージョンの方が好きかな。前バージョンはライブと変わらないような感じだったけど、今回のはレコーディングスタジオでやってる雰囲気がある。ただし<パレード>は前の方が好き。これも好きずきということで。

 しかしいつまでも色褪せないね。シュガーベイブは。
 個人的に、日本のポップス・ロックの原点は、はっぴいえんどではなくて、シュガーベイブにあると思ってる。30年という時間は、まだ約24年しか生きてない僕にとって想像を絶する長さ。果たして今年発売された日本のポップスアルバムで、30年後も聴かれ続けているものはあるのだろうか・・・。でも、このシュガーベイブのアルバムは、2035年になっても変わらずに愛され続けているだろう。きっと。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1423

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292