Melodies


melodies.jpgMelodies/山下達郎
 この時期、山下達郎の代名詞として使われるあの曲が流れまくるわけですが、未だに牧瀬里穂のCMが話題に挙がる一方で、その曲が収録されたこのアルバムは残念ながら全然知られていない(と思う)。あの曲だけだろうと思って聴かないと損するよ、名曲だらけなんだから。

 とりあえずこの季節に聴くならば、最初の2曲はなかったことに。ここで夏をバサッと切り捨て、<夜翔(Night Fly)>から。佐藤博のキーボードと、美しいストリングスが光る綺麗な曲です。ブライアン・ウィルソンがグレン・キャンベルに提供した<GUESS I'M DUMB>、達郎さんのシンガーとしての才能がいかんなく発揮されている<ひととき>へと続く。レコードだとここまででA面。
 B面に移って(CDだと関係ないけど)青山純と伊藤広規のリズム隊フィーチャーの<メリー・ゴー・ラウンド>。吉田美奈子作詞の<BLUE MiDNiGHT>では松木恒秀のギターがいい味を出してたりね。土岐英史のサックスもいい。そしてちょっとハッピーな<あしおと>。何かのエンディングテーマっぽい曲で、「じゃあね、また明日もね」みたいな雰囲気がある。最後は何かを予感させる<黙想>でしっとりと、ラストに<クリスマス・イブ>。・・・うーん、繋がってない気がするんだよね、なんか。

 問題は<クリスマス・イブ>が有名になりすぎてしまったところにあるのだろう。でも僕の知識が間違っていなかったら、まずはこのアルバムが出て、その後にシングルカットという形だったはず。このアルバムで初めて聴いた人は、きっとぶっ飛んだんだろうなと思う。羨ましい。音楽的にもパッフェルベルという人が作曲したカノンをア・カペラでやった間奏が入っていたりして、とんでもないのだけどね。
 このシングルは再発され続け、今年でなんと20年連続でトップ100にチャートインしたらしい。月日が流れ、色々なことが変わり続けたけど、それでもこの曲は変わらずクリスマスを彩ってきたのだろうな。まあ20年間ずっと、「きっと君は来ない 一人きりのクリスマスイブ」なわけですが。

 もう無理だろうけど、<クリスマスイブ>も"収録されている10曲の中の1曲"にしたいなあ。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1440

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292