Kirk Whalum


 一度聴いたら、そのメロディが耳を離れなくなる。この人ほど、"唄ってる"サックス奏者はいないと思う。角松のバックでも吹いていたりして、名前だけは知っていたのだけど、一気にファンになってしまった。ケニー・Gともトム・スコットとも、デビッド・サンボーンとも違う。こんなにもメロディアスで、そして心を温かくするサックスを、僕は今まで聴いたことがない。

intomysoul.jpgInto My Soul/Kirk Whalum

colorskw.jpgColors/Kirk Whalum

 あまりにも気持ちいいので、余計な言葉はつけません。全ての"唄うサックス"を聴きたい人に。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1463

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292