The Secret Of Movin' On


somovin.jpgThe Secret Of Movin' On/David Pack

 新年1枚目は、音楽ライター金澤さんが昨年のベストアルバムだと取りあげていた(ので買ってみました)この作品。彼は元アンブロージアのボーカルで、音楽的には当時とあまりにもかけ離れてしまっているのだけど、僕としては断然こっちの方が好み。こんなにもボーカルで聞かせる人だったとはね。

 セルフカバーの<BIGGEST PART OF ME>や<YOU'RE THE ONLY WOMAN>なんかもいいけど、それ以外のオリジナル曲が今の時代にあっていてすごく良いです。特にジャーニーのボーカル、スティーブ・ペリーと歌った<A BRAND NEW START>はジャーニーの"熱さ"をデビッド・パックがさらりとかわしているようで絶妙。他にも元イーグルスのティモシー・B・シュミットや、デビッド・ベノワと共演。

 ドラムはヴィニー・カリウタ(1曲スティーブ・フェローン)。初っぱなから跳ねまくり。やろうと思えば全部打ち込みでも何とかなっただろうに、真面目な音楽やってるなという印象で気持ちいい。今のポップスシーンはコンピューターに牛耳られてしまっていて、それも仕方ないことなのかもしれないけど、「人間にしか出せない音だってあるんだよ」みたいな姿勢が感じられる。ここから何かが始まって欲しいな。

 たしかに、(リマスタリングや再発なんかではなく)2005年にリリースされた作品としてはベストかもしれない。今の時代の、今の音楽で勝負してきた。そういうのがいいなあと思う。せっかく21世紀を生きているわけだから、70年代、80年代の良質な音楽を求めるだけではなくて、リアルタイムでもいい音楽に出会っていきたい。そんな要求に応えてくれた1枚。
 単純に、2005年にこの作品が出たという事実が嬉しい。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1483

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292