No Lookin' Back


nolookinback.jpgNo Lookin' Back/Michael McDonald

 ブルーアイドソウルシンガー、マイケル・マクドナルドのセカンドアルバム。個人的にはファーストの『If That's What It Takes』方が好みだけれど、彼のソロ作品の中で最高傑作と評されることも多い本作。リリースは1985年。80年代の良質なポップスがたっぷりつまっています。

 このアルバムでは、全9曲中8曲のドラムをジェフ・ポーカロが叩いていて(残りの1曲もシンバルで参加)、ポーカロのアルバムのような感じもある。あまり派手さはないが、キチキチッと叩いてます。ベースはウィリー・ウィークスやネーザン・イーストといったリズム隊。生ドラムだけじゃなくてシンセドラムなんかも活用されており、それがマイケルのボーカルや曲に実によく合っている。これがTOTOだったら「何だよもう、生でやれよ」と思ってしまうのだけど、この人の場合、極端なことを言うと全部打ち込みでも可。シンセの人工的な音が、綺麗なボーカルとぴったり。圧倒的な存在感。

 あとデビッド・パックや、ランディ・グッドラムが参加しているのも面白い。どれもそれぞれが孤立したプレイではなくて、あくまでもボーカルが入って初めて1つの曲として完成するという感じかな。

 おそらくは廃盤になってしまっているので、なかなか手に入らないのかもしれないけど、80年代を代表する1枚であることは間違いないので、ブルーアイドソウルやAOR好きな人には、機会があればぜひ手にとってもらいたい。"良い音楽"っていうのはこうやって作り上げられるんだな、ということがわかる1枚です。


| コメント(0) | トラックバック(1)

コメントする

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1548

ドラム帝国 ヨッペの逆襲!! - 足の強化週間 (2006年2月18日 02:59)

今日はスタジオに入ってきました。。今はバンドの都合上ギターと二人でスタジオ入ってるんです いや?、生の音はやっぱりいい!!!音楽は楽しんでやらないと駄目ですね♪ さて、タイトルにあるように最近は足の強化週間って自分で決めてます アパートに住んでるんで... 続きを読む

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292