Dream Master


dreammaster.jpgDream Master/Bill Hughes

 ビル・ヒューズ1979年の作品。僕は全く知らないのだけど、フジテレビの「もう誰も愛さない」というドラマのエンディングテーマ「とどかぬ想い」を歌った人(日本でもヒットしたらしい)。そんな彼のソロデビュー作。
 よくわからないが、最初このレコードは関西地区限定で発売され、その後全国に広がったらしい。念願のCD化。

 タイトルからして想像できるけど、すごくロマンチックな1枚。ステファン・ビショップに近いかな。とにかく綺麗で甘い声。ミュージシャンはジェフ・ポーカロ、ジェイ・グレイドン、アーニー・ワッツ、ラス・カンケル、ヴィクター・フェルドマンなどがサポート。バックでそれほど聴かせるものはないものの、それでもきちんとした土台あってこその楽曲。

 このアルバムに出てくる「夢」というのは「君」なのだろう。ラブソングというのは、どこかで夢を追い求めるているのかもしれないね。"ドリーム・マスター"は、きっと全てを知っているのだろう。

 アコースティックな眼差しと、夢を語るハミング。音がすこし軽めなのが残念だけれど、時代を考えれば仕方ないのかなと思う。春の眠りにつけるやさしさで溢れている1枚です。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1612

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292