犬も歩けばモーツァルトに当たる


 ヴォルフガング・アマデーウス・モーツァルトが生まれたのが1756年1月26日、今年2006年が生誕250年ということで、どこもかしこもモーツァルトですね。そんなことないという意見がある気もしますが、とりあえず僕の周りにおいてはなんだかみんなモーツァルトなのです。

 そういうわけで僕もそのブームというかお祭りにのせられ、最近はよくこの2枚を聴いてます。

mozpipo.jpgモーツァルト:ピアノ協奏曲第19番&第23番

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:カール・ベーム
ピアノ:マウリツィオ・ポリーニ

ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488
ピアノ協奏曲 第19番 ヘ長調 K.459

mozcl.jpgモーツァルト:クラリネット協奏曲

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン
クラリネット:カール・ライスター
ファゴット:ギュンター・ピースク

クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
ファゴット協奏曲 変ロ長調 K.191

 モーツァルトは爽やかでいいですね。なんとなく流していると優雅な気分になってくる。ただ、あまりにも爽やかすぎると、その裏にあるものを疑ってしまうのだけど、それはちょっと考えすぎかな。それにしても、クラリネット協奏曲のアダージョがたまらなく美しい・・・。

 ちなみに今月このカール・ライスターが神奈川フィルと公演をやるので、聴きに行く予定です。曲も同じモーツァルトの協奏曲。楽しみ楽しみ。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1629

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292