神奈川フィル鎌倉特別演奏会


kanaphil.jpg神奈川フィルハーモニー管弦楽団 鎌倉特別演奏会
2006.4.22 鎌倉芸術館 大ホール

指揮:小泉和裕
クラリネット:カール・ライスター

モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲
モーツァルト/クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」 ヘ長調 作品68

 鎌倉芸術館で神奈川フィルの特別演奏会を聴いてきました。モーツァルトイヤーに相応しくモーツァルト2曲、そして田園というプログラム。指揮者は元々ハンス=マルティン・シュナイトが予定されていたが、急病のため小泉和裕氏に変更となった。神奈川フィルがドイツ色に染まるのかと期待していただけにちょっと残念。ともあれ、一刻も早い復帰を願うばかりです。

 最初のモーツァルト2曲は、正直あまりよくなかった。これは演奏の問題ではなく、環境が劣悪だったせい。ここでとやかく言いたくないのだけど、落ち着いて音楽を聴ける状態ではなかった…。楽しみにしていたカール・ライスターのクラリネットも、なんだかいまいちに感じた。チケット代ケチって一番安い席にするんじゃなかったよ。周りの環境がすごく大事だということを学びました。

 それで、こんなことしていいのかどうかわからないのだけど、自分より前の列はがら空きだったので、休憩後は3列前の席に座らせてもらった。するといきなり(自分としては)S席に。よかったですよ、ベートーヴェンの田園。オーケストラの音がまるで違って聞こえるようになったし、きちんと音楽と向き合えた。様々な情景が浮かんでくるこの田園、綺麗に描写されていたような気がします。ど派手なコンサートマスターも良かった。

 久々のクラシック。まあ指揮者変更やモーツァルトをあまり楽しめなかったなどと、問題はいくつかあったものの、それでもやっぱりいい時間でした。そしてとにかく環境が大事。これからは(あまり)チケット代をケチらないようにしようと思います。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1664

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292