オールジャパンなんて・・・


Montagny to replace Ide at Aguri

Super Aguri have announced that Franck Montagny will race for the team in this weekend’s European Grand Prix. Montagny will replace Yuji Ide, who will now participate in test days only for the Japanese squad.

 スーパーアグリチームが、井出有治の代わりとして、今週末のヨーロッパGPにはフランク・モンタニーを出場させることを決めました。これにはFIAが関与しており、井出はこれからテストで経験を積んでまた仕切り直し、とのこと。ちなみにモンタニーは元ルノーのテストドライバー。

 井出の実力不足は誰の目にも明らかで、何でこんなドライバー使うのか僕は最初から甚だ疑問だった。できたての戦闘力がほとんどないチームでも、モータースポーツの頂点、フォーミュラワンのチームであることには変わりない。きっと、こんなシートでもぜひ座らせてくれ!っていうドライバーが世界中に山ほどいると思う。

 それで今日単純なことに気づいたのだけど、スーパーアグリはオールジャパン体制のチームなんですね。だからドライバーも日本人2人。必ずしも井出じゃなくてもいいのだけど、ここにモンタニーみたいなフランス人ドライバーが入ってくるのは、チームの根幹が揺らぐことになる。

 でもね、そんなのどうでもいいじゃないかと思う。恥もいいところですよ。FIAからドライバー交代の圧力を受けるなんて前代未聞。経験が少ないなんて言い訳にもならない。かつてミナルディの誰だったか忘れたが、突然グランプリ出場のチャンスが回ってきたのだけどスーパーライセンスがなくて、急きょライセンス取得のためにテストを行って走行距離を稼ぎ(取得条件に走行距離がある)、そのままレースを走ったというドライバーもいた。井出だってライセンスもっているのだから、条件としては同じ。

 つまり井出は単純にF1で走るだけの力がない、鈴木亜久里はそれを見抜けなかったということ。モータースポーツの頂点を実力確認の場に使わないでもらいたい。他のドライバーにとってはいい迷惑。というか、安全面で非常に危険です。果たしてスーパーアグリにテストを行うだけの資金力が、さらにマシン開発と並行して井出の育成を進める余裕があるのかどうか知らないけど、もう少し実力をつけてからF1で走ってもらいたい。オールジャパンなんてバカなこと言ってないで、まずは最低限やるべきことをやるのが先決じゃないかと思う。

 そしてモンタニー。おそらく琢磨より速いと思います。しばらくは慣れてる琢磨の方が優位だろうけど、地力勝負になったらモンタニーの方が上のような気が。

参照:亜久里、苦渋の決断


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1686

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292