Mr. Lucky/Fools Gold


mrlucky.jpgMr. Lucky/Fools Gold

 フールズ・ゴールドのセカンドアルバム、1977年の作品。もうお決まりだけど、これまた日本で世界初CD化。これが1700円ですよ!?つくづく日本のこういう音楽に対する評価は素晴らしいものがあるなと感じさせられる。現代に聞くべき音楽が全然なくて、80年前後に凝縮されているというのはあるべき形なのかどうかはわからないけれど。

 ジャンルとしてはカントリーロックから、ウエストコーストへ、みたいな感じかな。まだ本格的に黄金のAOR時代には入ってなくて(とは言えSTEELY DANはこの年に『AJA』を出しているのだけど)、音楽的に地味というかストレートなところが溢れている。

 バックミュージシャンはジェフ・ポーカロ、マイク・ポーカロ、デビッド・ペイチとTOTOの面々。キーボード(兼プロデュース)にデビッド・フォスター、オルガンにビル・チャンプリン、アルトサックスにトム・スコット。まあカリフォルニアな音なわけだけれど、ギラギラした太陽!一面ブルーの海!というよりは、夕暮れに素足で砂浜を歩き続けているような。最後9曲目、エンディングのインストはお見事。

 あまり特徴のないアルバムだけど、ずっとカーステレオに突っ込んでおきたくなるような1枚。今年も夏が始まります。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1783

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292