All Dressed Up.../David Roberts


alldressedup.jpgAll Dressed Up.../David Roberts

 かつて5桁の値段がついていたほどのレアアルバムだが、ついに再発ということで巷で話題の1枚。リマスターされたという割りには音は全然良くないし、TOTOのメンバーで固められたサウンドにも、正直そこまで惹かれなかった。早い話、どうしてそこまで評価されていたのかが全然わからなかった。これに10万出すなら、僕はエアプレイを10枚買うし、スティーリー・ダンをもう1セットコンプリートするよと。

 曲自体は80年代ロックど真ん中というか、当時やれることは全てやっている感じがして、音楽的には優秀なんだろうなと思う。きっと全曲ジェフ・ポーカロが叩いたというのも貴重なのだろう。アップテンポからスローバラードまで、ウエストコーストの世界が綺麗にまとめてくる。AORとしてはきっと文句なしなのだけど、僕としてはなんか飛び道具がもう1つ欲しかったよなと思ってしまう。

 この再発には音楽ライターの金澤さんが絡んでいるのだけど、彼のブログにも書かれていた通り、きっと(初期の)TOTOやAIRPLAYをどう評価するかで、このアルバムに対する見方も変わってくるのだと思う。必ずしも対極にあるものではないと思うが、TOTOやAIRPLAYみたいにロック色が強い音楽を、ちょっと"大人な感じ"が漂うその他AORと一緒に並べることができるかどうか。いくらミュージシャンが同じだとはいえ、例えばTOTOとボズ・スキャッグスを同列で語ることができるかどうかということ。

 TOTOだってAIRPLAYだって大好きだし、ハイトーンのボーカルは大好物。ただしこの2つと比べてしまうと、ちょっと弱いのかなあと。それだけのことです。残念ながら僕はこのアルバムの5桁の価値がわからない人間だけれど、トミー・ファンダーバーグが好きな人ならきっと気に入るのだろうな。


| コメント(2) | トラックバック(0)

コメント(2)

確かにリマスター効果なしですね。今回の再発では、それが残念で仕方がないですね。

>9chさん

はじめまして。
そうなんですよね・・・
元の状態がどうだったのかわからないのですが、
リマスタリングされたという割には、
あまりにも寂しい音のような気がします。
そこまで求めるのは酷なのですかね…。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1818

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292