皇帝の最期


 イタリアGP終了後、ミハエル・シューマッハは今シーズン限りで引退することを表明した。分かりきってた結末。元々この日に進退を語ることになってた。彼は見事レースに優勝してみせ、そして優勝会見の場で引退を発表した。これ以上ない最高の場だった。

 1つの時代が、これで確実に終わる。これまで築き上げた数々の記録は、この先まず誰にも破られることはないだろう。記憶にも、記録にも残るドライバーとして、後世に語り継がれていくのは間違いない。僕らは皇帝の走りを見られたことを、同時代に生きられたことを、感謝しなければならない。

 今シーズン残りあと3戦。伝説が、幕を閉じようとしている。


| コメント(0) | トラックバック(1)

コメントする

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/1863

旬ネタブログ縲悧マ、荀遙ヲホョケヤ。ヲコ」、ャスワ。ェ - ミハエル・シューマッハが引退宣言 (2006年9月13日 01:25)

ミハエル・シューマッハが引退を表明した。F1界の記録を更新し続ける彼は、ファン・マヌエル・ファンジオ、アラン・プロスト、アイルトン・セナらとともにF1史上に残るドライバーと言われている。ミハエル・シューマッハはドイツ人初のF1チャンピオンであり、2006年現在ま... 続きを読む

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292