2007 Formula One Grand Prix -Preview1-


 いよいよ来週、2007年フォーミュラワン・グランプリが開幕となりますね。どうやら地上波でも生放送でやってくれるみたいなので、他の予定をキャンセルしようかどうか迷い中です。

 F-1関係の仕事を辞めて以来、全くF-1からは疎くなってしまったのだけど、やはりモータースポーツの最高峰であるF-1が好き!というわけで、情報を色々調べて見ました。

 まずはチーム&ドライバー情報その1です。その2があるのかどうかはわからないけど。

マクラーレン・メルセデス

 シルバーのマクラーレンが帰ってきた。その中で一際目立つボーダフォンのロゴ。これは格好いいです。本来、前年度のコンストラクターズ選手権成績に応じてチームナンバーが与えられるものの、マクラーレンが1、2番をつけることになるのは、昨年世界チャンピオンに輝いたこのアロンソが移籍してきたおかげ(例外的に、1番だけはドラーバーズ選手権優勝者がつけるのです)。デザイナーのエイドリアン・ニューウィーが移籍してしまったので、代わりにマイク・コフラン。たしか昔アロウズにいましたよね?覚えてない・・・。

-フェルナンド・アロンソ
 マクラーレンに移籍したことで、これまでの2連覇はルノーのマシンが良かったのか、それともアロンソの力があったからなのかがはっきりします。ただ、マクラーレンはこれまで不安定な部分を数多く見せてきたので、今年はどこまでやれるか未知数。速いことには間違いないでしょう。マシンと運だけじゃ世界チャンピオンにはなれない。

-ルイス・ハミルトン
 ・・・知りません。ルーキーです。去年サードドライバーで走ったことがあるのかどうかわからないけど、全然知らないだけに気になります。


ルノー

 マシンデザインが一転。タバコ広告問題でマイルドセブンが手を引いたのかな?アロンソを失い、またチームが変わろうとしている。ルノーって、昔から安定してきたと思ったらすぐ変わってしまうというイメージがあるのだけど、さてさて今年は。

-ジャンカルロ・フィジケラ
 正念場。アロンソがいない今年こそ結果を残さないとシャレにならない。もし昨年とチームの勢力図が全く変わらなければ、ついに彼にも日の目が当たることになるかも。でもそうならないのがフィジケラなんだよなあ・・・。ちなみに大ファンです。

-ヘイキ・コヴァライネン
 なるか、フライング・フィン2世だか3世。この人もルーキー。僕の記憶が正しければ、昨年のルノーテストドライバー。いきなりルノーのセカンドになれるんだから、速さはあるのだろう。


フェラーリ

 フェラーリもすっかり変わりましたね。ミハエルがいなくなって、一気に若返った。ただし、テクニカルディレクターのロス・ブラウンと、チーフデザイナーのロリー・バーンも退いたため、戦力ダウンは間違いないだろう。ロングスパンで見れば楽しみだけれど、いきなり結果を求めるのは厳しいような気もする。

-フェリペ・マッサ
 彼も今年が正念場だろう。皇帝ミハエルがいなくなって、セカンドドライバーの呪縛がどこまで解かれるかはわからないけど、ライコネンとはたいして変わらない若手であるのは変わらないので、頑張って欲しい。

-キミ・ライコネン
 クールな印象がつきまとうライコネンが、情熱のフェラーリに移ったということで大注目。ハマれば最強だし、ダメだったらマッサに負けそう。


ホンダ

 地球を意識したカラーリングが話題のホンダ。昨年は初優勝も遂げ、トップ3に次ぐチームとして固まってきたので、黄金期のジョーダンみたいな存在になって欲しい(そういえばあの時もエンジンは無限ホンダだっけ)。トップ3が結構変わったので、安定感という意味では、ホンダにチャンスがあるかもね。

-ジェンソン・バトン
 バトンはこれまで色々言われてきたけど、キャリアの観点からすればそろそろ中堅に入る。楽しみです。速いとは思うのだけど、まだオーラみたいなのがないのかな。

-ルーベンス・バリチェロ
 この人もそろそろ年ですね・・・。レッドブルにおけるデビッド・クルサードのような存在をホンダは求めてないはずなので、がんばらないと来年のシートがなくなる気がします。でもこういう感情むき出しのドライバーは大好きなので、ぜひとも頑張ってもらいたい。


BMWザウバー

 ここもホンダに次ぐ中堅チームとして、トップ3に食い込むことが大いに予想できる。ザウバー時代は結構良かったからね。チームがあまり代わっていないため、着実な結果を残せるような気がする。

-ニック・ハイドフェルド
 はい、注目!BMWエンジンの出来にもよるけど、この人は速いです。そろそろ羽ばたきそうな予感も。

-ロバート・クビサ
 去年ヴィルヌーブの代わりに走り、3戦目で表彰台入りしたドライバー。これだけ見ると速そうに見えるけど、まだまだ未知数の部分も多い。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2014

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292