2007 Formula One Grand Prix -Preview3-


 2007年開幕戦に向け、チーム&ドライバーを、僕の知識の範囲において(全て主観で)紹介しました。あとはルール。今年は幸いにも、大きく変わり続けた昨年までとは異なって、ほとんどが同じです。

-エンジン
 昨年同様、グランプリ2戦を同一エンジンで走らなければいけなく、これに違反すると決勝で10グリッド後退してスタート。ただし金曜のフリー走行は、このレースエンジンを使わなくても良くなった。

-タイヤ
 ミシュランが手を引いたため、今年はブリヂストンのワンメイク。タイヤによるパフォーマンスの差は小さくなるものと思われます。タイヤ戦争があった頃の方が面白かったのだけどね・・・。世界的に無駄なコスト削減の流れになっているのに、F1だけじゃぶじゃぶというわけにもいかないのでしょう。あと、マシンの速度が速くなりすぎているのも懸念しているみたい。こうなると、タイヤの使い方がうまいドライバーが、良い結果を残すかな。

 それで、僕はよく知らないのだけど、各チーム毎戦2種類のタイヤを持ち込むことができる。これは例年通り。で、ドライバーはその持ち込んだ2種類のタイヤを両方決勝で使わなくてはいけない(?)ということが書かれているような。あとウェットタイヤの扱いが気になる。

-フリー走行
 これまで金曜日に2回60分のフリー走行を行っていたのだけど、今年から90分に拡張される。おそらくレースとレースの間に行われているテストを削減させるためでしょう(実際にレースするサーキットで走った方がいいデータが取れるに決まっているので)。ただしサードカーの使用は認めておらず、チームがサーキットに出せるマシンの最大数は2台まで。エンジンはテスト用のものを使えるというのは前に書いた通り。

-セーフティーカー
 これも変わった。これまでトラックにセーフティーカーが入ると、ここぞとばかりにトップ集団のマシンはピットに入って周回遅れに引っかかることを避けたのだけど、これができなくなった。セーフティーカーがトラックにいる間はピットには入れない。その代わり、周回遅れになっている車は、前のマシンとセーフティーカーを抜き、セーフティーカーがトラックから出るまでに、正しい順序に並ばなければいけないとのこと。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2016

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292