オフシーズンだけどF1が熱い


 今年のF1は面白かった。新時代の幕開けを認識させてくれたし、久々にワクワクするレースも見られた。こうなると、当然、来年のF1に否が応でも期待してしまう。そして目が離せないオフシーズンの動向。少しだけ紹介します。


?ロス・ブラウンがホンダ加入

 ミハエル・シューマッハの背後にはいつもこの人がいた。通称"参謀"ロス・ブラウン。ベネトン時代に2年連続ワールドタイトルを獲ったのも、フェラーリで5年連続獲ったのも、全てこの人がバックについていた。そのロス・ブラウンがホンダに加わるというのだから、興奮を抑えられない。ホンダの情熱とリソースを、良い方向に導いてくれることを期待したい。レッドブルに移ったエイドリアン・ニューウィー(ウィリアムズ、マクラーレンと優勝マシンを作り続けてきた。空力のエキスパートという声も)といい、成功よりも、やりがいを求める姿は、本当に格好良いと思う。


?実は明日世界タイトルが決まる

 ブラジルGP、劇的な展開により、今年のタイトルはフェラーリのキミ・ライコネンが見事獲得したけれど、実はまだ決まりではない。タイトル最有力だったマクラーレンのルイス・ハミルトンよりも上位で入賞したBMW、ウィリアムズのマシン計3台が、レギュレーション違反を犯していて、レース後ペナルティはなしと判断されたものの、マクラーレンは当然これを不服として控訴。その控訴審(?)が11月15日に開催。ちなみに元々パリで行われる予定だったのだけど、フランスは交通ストをやっているため、急きょロンドンに変更になったとか。

 もしBMWとウィリアムズの3台がレギュレーション違反でブラジルGP失格にでもなれば、ハミルトンが大逆転の世界チャンピオンになるのだけど、世界チャンピオンが覆ることはないという見方が大多数。しかも各方面からは、見苦しいとの声が続々聞こえている。これで世界チャンピオンになりでもしたら、マクラーレンはスパイ行為と併せて非難囂々は間違いない。多分、覆らないでしょう。


?依然強いミハエル・シューマッハ、ハッキネンは引退

 テスト禁止が解禁となり、各チームは来年のマシン開発に向けてテストを行っている。そんな中、元フェラーリドライバーのミハエル・シューマッハがテスト走行に参加するというサプライズ。テストだから純粋なタイム比較はできないけれど、テストドライバーよりも速いタイムを残してる。一部からはF1復帰?なんていう噂も出たけれど、本人は引退を強調し、復帰はないとのこと。

 ちなみにタイトルを獲得して、とっとと引退した、ある意味格好良いミカ・ハッキネン。その後DTM選手権に参加してたのだけど、今年でレースからは完全に引退するとのこと。マクラーレンが異常な強さを誇っていたときはあまり好きではなかったけれど、人間くささ全開だったし、間違いなく彼がミハエル・シューマッハ最後のライバルだと言える。レース引退は残念だけれど、これが新時代の幕開けということなのだろう。光があれば影がある。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2154

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292