角松敏生 Player's Prayer RETURNS


pp20080308.jpgTDK Presents
TOSHIKI KADOMATSU
Performance 2007?2008
"Player's Prayer" RETURNS
2008.3.8 市川文化会館大ホール

角松敏生(vo&g)
江口信夫(ds)
今剛(g)
松原秀樹(b)
小林信吾(key)
友成好弘(key)
森俊之(key)
大儀見元(per)
千秋(vo&cho)
凡子(cho)

 悲しいこと、辛いこと、腹が立つこと。そんなことで世界は溢れている。生きるということは、それらと対峙することと等価なのかなとも思う。できるならどうにかしたい、それがなければどれだけ幸せだろうかと思う、何かしなければいけないと思う、でも結局何もできない。そういうことで溢れている。

 諦めること、認めること、踏み出すこと。そういう行動をとることで、解決できることもある。それでも、やっぱりどうにもならなくて、自分の心の中に想いが残り続けることがある。

 そんなとき、人は音楽を聴くのだろう。音楽は、うまく外に出せない感情を引き出し、そして昇華させる。何もなかったことにはならない。それらは依然として存在する。何もかも自分の中に残ったまま。それでも、もっともっと大きなものをもらえる。音楽から、とても素敵なものをもらえる。一瞬の輝きは、いつまでも心に残り続ける。

 "Player's Player"名義のツアーは実に7度目。年末のバラードナイトを除けば、基本的な曲順構成はほとんど同じだけど、この人のライブはファンを飽きさせないよなあと思う。今回は、予想通り少しバラードコレクションの曲もやってくれた。

 音響環境があまりよろしくない9年ぶりの市川。最近はあまり気にすることがなかったから、序盤はうーんどうもなあ・・・とそっちの方が気になってしまい、あまり集中することはできなかった。9年前も同じ思いをした気がする。で、9年前と同じく、しっとりとしたバラードで、そんなこと全く感じさせなくなり、感動に浸る。バラードナイトのときはバックが壮大に盛り上げたけれど、今回はピアノ2台だった<What Is Woman>。この曲は大好きです。リー・リトナーやデビッド・サンボーンをバックに、マイケル・マクドナルドやボビー・コールドウェルに歌わせたことだけはある。

 同じ曲でも些細なアレンジが違うところがいっぱいあって、今回は特に森俊之が輝いていた気がする。間違いなくこのツアー、そしてアルバム『Prayer』の殊勲者。角松がこのツアーで手に入れたものは、彼と素晴らしきコーラス隊だろう。今後さらに良い方向へ向かっていってくれたらなと思う。あと、<Prayer>の手拍子リズムはお見事。叩きすぎて手が痛くなったよ。2拍目、3拍目、4拍目の3連拍。これはすごい。あとですね、予想通り<崩壊の前日>でアンコールが終わったわけですが、これは4ビートのノリで手を叩くべきだろう。バラードナイトはずっとしっとしていたせいか、とんでもない盛り上がりを見せたけれど、今回はそれ以前に疲れ切ってしまいそこまでの盛り上がりはなかった。でも、聴けて良かった。

 僕が角松に出会ってから今年で10年。一瞬嘘かと思ったけど、本当に10年。角松はこれからキャリアを締めにかかるらしい。1つ1つ、取りこぼすことのないよう、絶対に後悔をすることがないよう、これからも彼の素晴らしい音楽に振れ続けていきたい。

 いつもいつも最高の音楽をありがとう、角松。あなたの音楽が、僕の世界をどれだけ救ってくれたことか。


| コメント(2) | トラックバック(0)

コメント(2)

初めまして 
「角松・市川」検索からお邪魔します。
私もこの日の序盤はしっくりこなくて頭の中が???はてなだらけに・・・(笑)
ただ、角松さんにはこれからもずっと素晴らしい音を追求して頂きたいので今まで以上に期待しちゃってるのですが・・・^^
突然お邪魔しました。

>箱入りさん

初めまして。
最近ライブの音響が改善されたよなあと思っていた矢先のことだったので、
市川の悪さはちょっと残念でした。
それもそれでライブなのかもしれませんけどね。
いい音で聴きたいならCDを聴けと、
どこかの誰かが言ってたことを思い出しました。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2227

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292