INCOGNITO at Motion Blue YOKOHAMA


incognito20090102.jpgINCOGNITO
Motion Blue Yokohama
2009.1.2 1st stage

Jean Paul "Bluey" Maunick(g,vo)
Vanessa Haynes(vo)
Joy Rose(vo)
Tony Momrelle(vo)
Cherrell Rose(vo)
Finn Peters(sax, fl)
Sid Gauld(tp)
Trevor Mires(tb)
Matt Cooper(key)
Francis Hylton(b)
Pete Ray Biggin(ds)

 モーション・ブルー・ヨコハマで、INCOGNITOのとびっきり熱いステージを観てきました。とにかく、生きてて良かった。こんな素敵な音楽に、時間に、出会えて良かった。これに尽きます。

 地元横浜ながら、初のモーション・ブルー。姉妹店のブルー・ノートやコットン・クラブには何度か足を運んでいるが、どうもパッとしないラインアップなので今までほとんど注意を払うことさえなかった。が、今回、新年ライブを横浜で!

 キャパシティはおそらく70人前後、ブルー・ノートなんかよりもかなり小さい。ステージも客席フロアとほとんど変わらない高さで、音楽が、本当にすぐそこに。ライブ中に飲み物を勧められたり、会計やクロークに預けた荷物の受け取りを済ませるまで30分ぐらいかかったりと、スタッフの応対はいまひとつだったけど、駅からも近いし、港の夜景は綺麗だし、とにかく音楽との距離が近いのが素晴らしい。ここを知ってしまったらブルー・ノートなんか行く気がしなくなる(ブルー・ノート並みの豪華アーティストがあまり来ないという問題点はあるけれど)。

motionblue20090101.jpg

 そんなモーション・ブルー、今回運良くステージ中央3列目のテーブルだったので、ステージまでの距離は2mもない。もうど迫力!3曲目からはテーブル席の客はほぼ全員が立ち上がり、一気に熱狂・歓喜の渦へ。最初は少々大人し目の横浜だったけど(あまりの迫力に圧倒されてしまったのかもしれない)、一瞬にしてダンスフロアへと変貌を遂げた。そこからは最後までノンストップ。

 印象的だったのは、どのミュージシャンも本気でプレイをしてくるところ。この2時間後ぐらいに2ndステージがあることを考えれば、少しぐらいパワーをセーブしておいても良いはずなのに、そんなこと微塵も感じさせず、まるでこれが来日最後のステージかのような全力投球のステージだった。圧倒的なコーラスワーク、安定感抜群のリズム隊に、堅実なホーンセクション。やること1つ1つがにくいアレンジ。特にJoy Roseが目立ってたな。昔からのファンは、メイザ・リークがいないINCOGNITOなんて・・・とつぶやくかもしれないけど、これ以上何を求める?っていうぐらい極上の完成度。

 フロアが狭いせいか、ステージと観客がまさに1つになって、本当に熱いステージだった。パワフルかつ繊細かつエネルギッシュ。そして誰もがとびっきりの笑顔を見せながら、とびっきりの音楽を受け止めている光景はそれだけで感動もの。僕も100分間、完全に我を忘れて目の前の音楽を全力で抱きしめた。

 最後の挨拶では、ちょっと感極まっていたようなBluey。肌の色の違いも、言葉の違いも、国籍の違いも、全部全部越えて、僕らは1つになれる。彼らの音楽を持ってすれば、本当にそれが実現できそうな気がした。そしてボブ・マーリーの<One Love>をワンフレーズ全員で合唱して退場。

 まだまだ僕らが守れるものも、伝えられることも、間違いなくある。何度もそう確信した最高のステージでした。心からのリスペクトと感謝を。

 最高の音楽の中に身を置くことは、もはや生きる意味を確かめることと等価。生きてて本当に良かった。


| コメント(2) | トラックバック(0)

コメント(2)

明けましてオメデトウございます。
今年も覗きに来ます!

先日コメントを送らせて頂いて、私の送信がおかしかったのか、届いていないようなので再度コメントしてみました。

ちなみに我が家の主人も1981年生まれ、理工学部、夫婦で神奈川県在住です。
勝手に親近感が(笑)

あと、2月のクラプトン行きます!

>mihoさん

あけましておめでとうございます。

安価なサーバを使っているためか、
たまに入力頂いたコメントが反映されないときがあるみたいです。
申し訳ありません。
そんなときは、同じコメントがいくつも投稿されても構わないので、
戻ってPostを連打してもらえればと思います。

ご主人が1981年生まれで理工学部卒&神奈川在住ですかー。
携帯も同じみたいですし、なんだか奇遇ですね。
こういうのって凄く素敵だなと思います。
クラプトンは東京最終日ではなくなってしまいましたが、
今から非常に楽しみです。
席がかなり遠目だし(S席なのに)音の悪い武道館なので、
当日は雰囲気だけと覚悟はしてますが。

今年も、どうぞよろしくお願いします。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2367

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292