梅ヶ丘から経堂を歩く


 この1ヵ月半、フラストレーションが溜まり続ける一方だった。その理由はただ一つ。Nikon D90を持って外に出られないから。もう室内撮影は飽きた。適当なオブジェを撮るのも飽きた。仕事で忙殺されている時期に購入した自分も悪いが、ようやく終わったと思った先週末は天気が悪くて寒くてそれどころじゃなかった。

 そういうわけで、仕事がほぼ全部終わって、天気も良く、さらに月曜日はリフレッシュ休暇という最高の環境で街に。今までずっとやってみたかった、小田急線沿線ぶらり旅(別に小田急線でなくてもいいのだけど)。まずは小田急のHPに偶然あった、梅ヶ丘から経堂までの散策!

 まずは梅ヶ丘駅で下車、羽根木公園へ。が、梅なんてどこにも咲いてない・・・。まだ咲いてないのかなあと思って木を注意深く見てみると、明らかに枯れた後が。遅すぎでした。中にはほんの少し、気休め程度に咲いていたのもあったけれど、全体的に、冬の寂しい枯れ木。カメラで撮るべき被写体なんてどこにもない。挙句の果てには、今までの設定が吹っ飛んでしまい、撮影デビューとしてはまさにほろにがスタートに。

1003140024.jpg
(梅ヶ丘, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G, 2010.3.14)

 開放絞りで撮ろうとしたら、カメラが明るすぎですと警告が出てるにも関わらず、しかもISOは驚きの1000に…(使い方をちゃんと覚えよう)。なんだよこの白とびを通り越した真っ白な写真は。ま、こんなもんですかね。でも、楽しい。すごく楽しい。じゃじゃ馬のMTスポーツカーを乗りこなすような感じ。コンデジでは絶対にできなかった表現力。細かいところはとことん繊細に写るし、やれば思いっきりボケるし、たくさ撮って、色々勉強して、説明書も読んで、"乗りこなして行きたい"と思う。

1003140016.jpg 結局、梅が残念な結果に終わり、羽根木公園は早々と後にし、駅前でマカロンがとんでもなく美味しいお店「Les Traces de MA」を偶然見つけ、妻はご満悦。ホワイトデーだからね。ピスタチオのマカロンがとにかくおいしい。オススメです。

 そこから本来の散策マップからは外れ、お隣豪徳寺まで住宅街を歩き、さらに経堂まで歩き、商店街であんころ餅を買って食べ、東京農大側の商店街を探索し、駅前で銀だこを食べるという、なんとも行き当たりばったりな散歩を楽しみました。今の会社に勤めている限り、立地的にも経済的にも縁がないけれど、世田谷区のこの辺りの雰囲気が大好きです。

 さて、次はどこに行こうかな。


| コメント(2) | トラックバック(0)

コメント(2)

いやー、実に楽しそうな散策ですねー
写真も大口径レンズならではの柔らかなボケがイイじゃないですか。
白飛びも梅のピンクを際立たせてると思えば効果的に見えてくるもんですよ。
気に入った単焦点レンズがお供なら、きっと楽しく上達していくでしょうね(^^)

>LOTUSさん
なるほど。ピンクを目立たせるための白ですか。
少し空の色が入ったことがせめてもの救いかなと思っていたけれど、
そう言ってもらえると非常に嬉しいです。

初めてD90を外に持ち出したこの日は、
本当に楽しい一日でした。
なかなか時間を見つけられないのですが、
少しずつ学んでいこうと思います。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2532

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292