ポルトガル・フランス旅行記 Day7


1008090168P.jpg
(シャンゼリゼ通りから, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 パリ2日目。この日はパリの観光地巡り。天気は夕方になって晴れたけど、朝は灰色でした。

・シャンゼリゼ通りから凱旋門へ

 宿がコンコルド広場の近くだったため、そこから約1キロ西に歩き凱旋門へ。トヨタ・プジョーからルイ・ヴィトン(本店らしい)まで色々なお店が両サイドに。わき道にもブランドショップが並んでたりして、まっすぐ凱旋門に辿り着けなかったのは言うまでもない…。

1008090213P.jpg
(凱旋門, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 おノボリさんと言われようが、パリの街を上から見てみたかったので凱旋門の上に昇りました。全部螺旋階段で、空いてると目が回ります。でも観光客でいっぱいで、先がつまるので、たいてい大丈夫。

1008090250P.jpg
(シャンゼリゼ通り方面, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 先ほど歩いてきた道を上から。あいにくの天気だったけれど、見事な景観。シャンゼリゼ通りは10車線なんですね(ただし両側1車線ずつは駐車車両で潰れる)。

1008090239P.jpg
(ラ・デファンス方向, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 シャンゼリゼ通りの逆側、東側。打って変わって、未来都市方面とでも言うか。あまりに突然で、似つかわしくなく、ここだけどこか別の世界から切り取って持ってきたみたい。

1008090262P.jpg
(チキン付きシーザーサラダ, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 その後、凱旋門から北側を少し散策し、適当に見つけた店で昼食。なんだか怪しい雰囲気だったけれど、味も値段もそこそこでした。肉はもう飽き飽きしてたので、野菜中心。フランスでは大体こういうのを。これは結構おいしかったです。


・新凱旋門

1008090268P.jpg
(La Defense駅, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 パリに来て初めての地下鉄に乗りました。カルネという10枚綴りの回数券を購入(12ユーロ)。そしてラ・デファンス駅に。未来都市にふさわしい、宇宙船のような駅。ここにきたということは・・・。

1008090275P.jpg
(新凱旋門, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 そう、僕が来てみたかった観光名所(?)、新凱旋門(グランド・アルシュ)。あの歴史ある凱旋門に対して、"新"を名乗ってしまうのだから凄い。この新凱旋門は非常に大きくて、どれだけ大きいかと言うと、ノートルダム大聖堂がこの空いてる空間にすっぽり収まってしまうらしい。ちなみにこの建造物の中はオフィスとして使われているとのこと。さすがフランス。周囲も近代的なデザインのビルが並んでて、面白かったです。ショッピングセンターには無印良品が入ってた。


・エッフェル塔

1008090309P.jpg パリを満喫、ラ・デファンス駅からメトロを乗り継ぎ、トラカドロ広場からエッフェル塔。ちょっと高台になっているこの広場が、エッフェル塔を見るベストスポットだと思います。

 エッフェル塔のキーホルダーを売っている怪しい人が多く、5個で1ユーロだというので、良いお土産になると思い、いくつか購入しました。何が本物で偽者か判別は難しいけれど、この手のキーホルダーは価格がバラバラで、空港等では普通に1個2,3ユーロで売られています。
(エッフェル塔, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

1008090313P.jpg
(メトロ, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 メトロの運転手さんは思いっきりTシャツ。


・パリらしいパリ

1008090325P.jpg
(サン・ジェルマン・デ・プレ地区, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 最後にサン・ジェルマン・デ・プレ地区を散策。この辺りはパリらしいパリという感じに溢れており、歩いてるだけで楽しかった(実際にはショッピングに付き合っていたのだけど)。

 ここからは歩いて宿まで帰ったのだけど(1時間ぐらいかかった)、地図を見ながら歩いてたら、フランス語しか喋らない親切なおじさんに絡まれて大変だった。フランス語で「何を探してるんだ?」と言われ、「何も探してないよ、ホテルに帰ろうとしてるだけだよ」と言うも(英語)、全く通じず。苦し紛れの「Pas de probleme」(ノープロブレムの仏語版)が通じたのか、それなら良いんだと言わんばかりにニコニコと帰って行きました。前にフランス人は冷たい、英語で話しかけても相手にしてくれないと聞いたことがあったので、愛想が悪いのかなと思ってたけど、そういうことはないようです。

1008090351P.jpg
(セーヌ川よりエッフェル塔, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 そして歩いていて思ったのだけど、パリは白黒がよく似合う。この重厚さは、パリが持つ歴史の重みか。物事の本質的なところに色という要素は存在してないのではと思えてくる。しょせん、彩りは光の反射に過ぎない。


・おまけ

1008090378P.jpg
(エッフェル塔キーホルダー, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 各所で購入したエッフェル塔のキーホルダー。ピンクの色付きが4個で1ユーロだったり、最初3個で1ユーロのところで買ってしまったりしたので、これ全部で5ユーロ。こんなに買ってどうするんだと気づいたのは、パッキングする時でした(邪魔)。

1008090385P.jpg
(マカロン, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 "La Maison du Chocolat"という日本にもあるチョコレート専門店で購入したマカロン。基本的に全部チョコ味。


<アーカイブ>
ポルトガル・フランス旅行記 Day1
ポルトガル・フランス旅行記 Day2
ポルトガル・フランス旅行記 Day3
ポルトガル・フランス旅行記 Day4
ポルトガル・フランス旅行記 Day5
ポルトガル・フランス旅行記 Day6
ポルトガル・フランス旅行記 Day7
ポルトガル・フランス旅行記 Day8
ポルトガル・フランス旅行記 Day9
ポルトガル・フランス旅行記 Day10


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2587

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292