ポルトガル・フランス旅行記 Day9


1008110511P1.jpg
(メトロのホーム, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 パリ4日目。今回の旅行では天候には恵まれ続けていたものの、ついにこの日は朝から冷たい小雨が。4日目ともなると特に予定もないのだけど、これはもう美術館に行くしかないってことで、美術館巡りに決定。まあ、皆考えることは一緒だよな、と気づいたときにはもう遅かった。。。

・ルーブル美術館

 パリに来たら、まずルーブル。ルーブルなくしてパリは語れない。別に語る必要もないからルーブルに行かなくていい、というのはさておき、おのぼりさんなので行ってきました。

1008110451P2.jpg
(ルーブル美術館, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 ピラミッド付近に見える人だかりが、チケットに並んでいる大行列。ここから地下にあるナポレオンホールに入っていって、チケットを購入するのだけど、こんなの並んでいられるわけなく、ガイドブックにあった情報を頼りに、ポルト・デ・リオンという離れた入り口に。

1008110452P3.jpg あまりの人のいなさに本当に入れるのか?という不安はあったものの、これが大正解。全く並ばずに入ることができ、荷物のセキュリティチェックを受け(これが大行列の原因だと思う)、ものの5分ぐらいでチケット購入完了。さらに言うと、クレジットカードでチケットを購入できるマシンは誰も並んでいないので、待ち時間0で入場チケットを購入できます。オススメです。
(ポルト・デ・リオン, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 でまあ、ルーブル美術館なのだけど、ひとこと言ってしまうと、ここは美術館にあらず。特にこの日は雨だったせいか、とにかく人・人・人。日本の美術館だってここまでいないだろう、っていうぐらい人だらけで、特にモナリザ近辺はもう近寄るのも躊躇われるほどの人ごみで、すごく残念な気分になったのでした。向こうは写真撮影が自由だから、美術品と記念撮影をしようっていう人が多すぎ・・・(特にミケランジェロやニケ)。ただ、別のフロアにある絵画はあまり興味を抱く人が少ないのか、有名なジョルジュ・ラ・トゥールの「いかさま師」をゆっくり見られたのは良かったです。あとは一部屋ルーベンスだらけのメディシスの間や、ラ・トゥールが4枚並ぶ姿は圧巻。さすがルーブル。

 本当はルーブルの後、オルセーに行こうという話もあったものの、ルーブルの人の多さに意気消沈してしまい、結局行かずじまいでした。後で知った話だと、オルセーの方が絵画が豊富みたいですね。ルノワールやモネなど、印象派が好きな自分としては行けばよかったという後悔がないわけではないけれど、とにかくもういいやという気分になってしまったのでした。ルーブルなんかいかずに、最初からオルセーにしておけば良かったのかもしれない。

1010170048P4.jpg

 ちなみにルーブルではこんなお土産を。妻が大好きだというペネロペの動く絵本(『ペネロペ、パリに行く』みたいな内容)と、恥ずかしながら僕の好きな星の王子様の立体絵本。僕がどれだけこの『Le Petit Prince』が好きかというと、我が家に3冊あるほどで(新潮文庫の河野万里子訳版、集英社の池澤夏樹訳版、岩波書店の"オリジナル版")、これで4冊目です。この立体絵本は名場面集みたいな感じで、「君が午後4時に来ると思ったら、僕は3時には嬉しくなってる」という場面はあったりして、すごく素敵な本です。


・エッフェル塔の夜景

1008110516P50.jpg この日はパリ最終日だったため、いつもは20時ぐらいにはホテルに帰ってしまうものの、最後は夜景を見ることに。エッフェル塔は毎正時にあの有名なキラキライルミネーションがあることは知っていたものの、一体何時からライトアップされるのかがわからない!しょうがなくホテルのフロントに聞いてみたら21時ぐらいじゃないかな?とのことで、とりあえず21時にエッフェル塔の近くにいられるよう、適当にディナーを済ませるも、20時半過ぎの段階でまだまだ明るく、そうなると次は22時。
(エッフェル塔, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

1008110561P5.jpg
(オルセー美術館近辺, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 しょうがないので、エッフェル塔の近くで待つのは諦め、昼間行けなかったオルセー美術館付近までセーヌ川沿いを散歩。特に危険な感じはしなかったけど、パリの治安ってどうなんですかね。

1008110530P6.jpg
(セーヌ川とエッフェル塔, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 21時半の時点で、この明るさ(散歩の前)。ここから急激に暗くなってくれてよかった。さすがに23時まで待つ気にはなれないので。

1008110604P7.jpg
(エッフェル塔のライトアップ, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 21時58分。ちゃんと暗くなってくれました。

1008110608P8.jpg
(セーヌ川とエッフェル塔と船, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 エッフェル塔のすぐ隣、強烈な光を放っている物体分かりますかね。バトー・ムッシュだか何だか知らないけど、5分置きぐらいにものすごく眩しい船が通ってました。乗ってる人は楽しいのかもしれないが、雰囲気台無し。

1008110620P9.jpg
(エッフェル塔の点滅, Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 22:00、静止画像ではわかりにくいけど、ついに念願のキラキライルミネーション。これは綺麗ですね。どこもかしこもエコのこの時代だけど、こういう無駄なことの1つもやらなければ、人生の楽しさが失われてしまう気がする。

 このほかにも、教会や塔、至るところがライトアップされていて、夜のパリは非常に綺麗でした。一見の価値はあると思います。


<アーカイブ>
ポルトガル・フランス旅行記 Day1
ポルトガル・フランス旅行記 Day2
ポルトガル・フランス旅行記 Day3
ポルトガル・フランス旅行記 Day4
ポルトガル・フランス旅行記 Day5
ポルトガル・フランス旅行記 Day6
ポルトガル・フランス旅行記 Day7
ポルトガル・フランス旅行記 Day8
ポルトガル・フランス旅行記 Day9
ポルトガル・フランス旅行記 Day10


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2591

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292