新年はポートフォリオを見直そう


 社会人になってから心がけてきた資産管理。給料が低いかわりに、ローリスクで毎月給料をもらえるサラリーマンにとって、わずかなお金をコツコツ積み上げ、そしてその一部を投資という名の旅に出すしか、横並びの社会を出し抜く術はない。まあ、旅に出た子が減って帰ってきたり、帰ってこなかったりする可能性もあるのだけど。

 昨年は各企業が業績を持ち直したせいか、株価が上昇したようなイメージがあったけれど、実は1年前に比べて日経平均は下がっているんですね。とは言え、自身のポートフォリオはかなりの改善となり、まずまずの結果だと思います。少なくともマイナスではないし、全部定期預金に入れてるよりも良いパフォーマンスを得られている。

2011_pf.jpg こちらが、僕の現在のポートフォリオ。普通預金・定期預金といった非リスク資産が65%, 株式投資を始めとするリスク資産が35%というところです。特に何かを目標としていたわけではなくて、気づいたらこうなっていたという状態。投資指南の超有名著書『ウォール街のランダムウォーカー』(バートン・マルキール著)によれば、20代後半から30代前半までのお勧めアセットは現金5%、債権20%、株式65%、不動産10%とのこと。債権=定期預金と考えても、おおよそ今と逆の状態。もう少しリスクをとるべきということなのかな・・・(不動産にあたるREIT等に手を出すつもりはないけど)。

 以下、各資産に対する見解。

・普通預金、定期預金
 当たり前だけど、振り込まれた給料に対して何もしないと普通預金状態。給料から天引きの積み立て定期預金に加え、ある程度の資金が貯まったら、ネット銀行の夏・冬のボーナスキャンペーンを狙って申し込みをしてます。一応リスク管理の観点から期間は1年で、満期解約設定。今思えば、2年前ぐらいの年利1%ぐらいのときに、3年5年預けとけば良かったな…。定期預金の利率は平均で0.5%前後。

 普通預金は、万が一のことを考え、必ずある程度確保してます。以前、ほぼ全てを定期に入れてしまい、来月(次の給料日)まで2,3万しかないという状況に陥ってしまったことがあります。すぐに現金が引き下ろせないというのは心理的にきつい。それ以来、必ず給料3か月分ぐらいは確保してます。

・株式 
 去年は1銘柄を購入。あとは持ち株で毎月小額の積み立て。ちょっとしたプレミアムに惹かれて持ち株はやっているけれど、リスク管理の観点からすれば、持ち株ってあまりよろしくないんですよね(会社が潰れたら給料も貰えなくなるし、株も紙くずとなる)。市場で売買できる単元になったら、時期を見計らって売却してしまうのがいいのかもしれない。

 投資結果は、昨年ようやくプラスに転じてくれ、配当金は現在年利1.5%ぐらい。ひどい時期にうろたえず、いつかの上昇を信じて購入したことがようやく報われました。できればバリュー投資家になりたいところだけど、最近は市場が混沌としているので、高配当で安定した企業を選んでしまいがちです。今年もいくらかの株式を購入すると思います(全体の65%まではいかないと思うけど)。


・FX、投資信託
 まずFX。これはお遊びというか、僕にとって気分転換的なもので、変わり映えのない毎日に刺激をくれる1つが為替チャートだったりします。昨年は政府の為替介入タイミング前にどんぴしゃで買うことができたので、ちょっとしたお小遣いとなりました。まあ確定申告しなくて良い程度の儲けなんですけどね。ついつい調子に乗りがちだけど、FXはギャンブル性がかなり高いので、今年も同じようにお遊びぐらいの感じで。20万円お小遣いが増えたら、それでいいじゃないですか。

 投資信託は、どの投資本にも書いてあるインデックスファンドを買え、ドルコスト法で積み立てろ、というのを真に受けてしまった負の遺産(今ならETFも)。TOPIX連動のインデックスファンドです。日本のインデックス(日経平均)は、過去10年、20年見るとどう考えても下げているし、ここ数年見ると分かることだけど、長期積み立ては出口、すなわちいつファンドを換金するかで大きく変わってしまう。世界経済の発展を信じ、30年間無心でインデックスファンドを積み立て、たまたま2年前のようなサブプライムローンの破綻があったとしたら・・・。投資本の著者がインデックスファンドの長期投資を進めるのは、ちょっとやそっとじゃ結果が出ず、しかも過去にそれが有効だという証拠が揃っているからなのではないかと思う。ただし、新興国のインデックスファンド的なものには興味があるので、少し買ってもいいかなと思う(長期で保有するつもりはないけど)。

 ちなみに、会社の確定拠出年金は、全部ノーロードのインデックスファンドに入れてます。やはり換金するときに市場が崩壊してたらどうするんだという不安はあるので、5年スパンぐらいで適宜見直しをして、最後は定期預金・債券にしてしまおうと考えてます。

 夢は、投資だけで暮らせるようになってアーリーリタイア(とか考えながら、働き続ける日々)。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2616

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292