3月の雪


 3月に入って1週間が経つというのに、朝目覚めたら雪。そしてせっかくの代休が台無しになるほど寒い。おかげで、色々と素敵な計画はあったものの、リビングの炬燵から一歩も出ることなく1日が終わろうとしてます。

 それにしても3月の雪というと、これはもうマッキーの名曲そのものずばりなわけで、こんなにも美しくて切なくて、情景が浮かぶ歌があるなんてと、初めて聴いたとき自然と涙がこぼれた記憶がある。卒業ソングではあるけれど、学校と縁がなくなった今でもこの季節は思い出さずにいられない。

 すれ違ってもわからないほど変わるなら
 あてのない約束でもしがみついていたい

 90年代前半の彼の曲は本当にいい。シンセを強調した曲調と、蒼さに溢れる歌詞。

 今年もきっと、色々な別れと新たな出会いがあるのだろうな。


3月の雪/槇原敬之

 よく写ってないのでもしかしたら違うかもしれないけど、ギターは故浅野祥之のような気が。お元気ですか?


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2626

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292