ディジタル放送に完全移行した日


 ついにアナログのテレビ放送が終了となりましたね。テレビ放送が開始されたのが1953年とのことだから、58年続いた歴史が変わる(モノクロからカラーへの変遷はあったけれど)。これは結構な大英断だと思うし、ちょっとタイミングが良くない気もするけれど、こうして歴史的な場面に居合わせることができるのは嬉しい。

 テレビ自体は4年半前ぐらいに地デジチューナー付の液晶テレビを買っていたので、慌ててどうこうという話もなかったし、HDDレコーダーはアナログチューナーのみのしか持ってなかったのだけど、去年会社の先輩がくれたのでこれまた問題なし。

 というわけで、味気はないけれど、アナログ放送が停波する瞬間をこの目で見たくて、12時前からテレビをつけ待機。普段押すことのないアナログ放送への切り替えボタンを押し、あと1分を切ろうかというところであることに気づいた。我が家の地上波はアンテナで受診しているのではなく、ケーブルテレビ経由だった…。いつの間にかアナログ放送も16:9になってるし。ケーブルテレビ会社がデジタル・アナログ変換をして送信してくれるので、テレビが地デジに対応してなくても、2年ぐらいそのまま見られるのです。

 運命の12時。当然ながら何の変化もなし。巷ではアナログ放送終了のメッセージと共に音楽が流れているらしいが、どのチャンネルもそのまま。と思ったら放送大学だけアナログ放送終了のブルースクリーンが!放送大学の番組は地デジで見られるらしく(12ch)、テレビの再スキャンしてみたら見られたよ!でも放送大学は見ないな。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2657

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292