ミスターマリノス松田直樹


 この話は自分が書く資格はないと思っていたのだけど、それでも、書かずにいられない出来事に遭遇してしまったので書かせて下さい。

 今日みなとみらいから横浜に向かう途中、数多くのマリノスのユニフォームを着た人とすれ違った。手には花を持っている。日産本社の中、そごうに向かう遊歩道の途中、そして横浜駅東口。大きな花束、一輪の花、ひまわり、みんな花を手にしている。様々な表情をしながら。

 そう、マリノスタウンに故松田直樹選手へ献花をしに行くために。最後の本当のお別れを言いに行くために。戦力外通告を受け今年JFLに移籍したとは言え、95年から昨年までずっとマリノス一筋でプレーし続けた、まさにミスターマリノス。僕を含め多くの日本人にとっては、トルシエジャパンのフラット3不動のDFというイメージだが、それ以上にマリノスサポーターにとっては思い入れのある選手。

 誰も献花なんかに行きたくなかったはずだし、認めたくもないはずだけど、それでも行くんだね。お別れを言わずにはいられない、ありがとうと一言お礼を言わずにはいられないんだね。そういう気持ちをすれ違う人々からひしひしと感じ、僕はただただ圧倒され、なんだか泣きたい気持ちになりながら、彼らとは逆の方向を目指し歩き続けた。

 もしマリノスが解雇しなければ、今年もマリノスでプレーし続けていれば、移籍するにしても、きちんとした設備の整ったクラブだったら、あるいはこれは一番あり得ないだろうがマリノスを離れる時点で引退を決意していたら。「たられば」は尽きない。色々な人が複雑な想いを胸に抱えているだろうなと思う。運命はあまりにも残酷で、どれだけ嘆いたって何も解決されることなく、そして幾度と無く過ちは繰り返される。それでもこの運命を受け入れなければいけない。C'est la vie. The show must go on.

 トルシエジャパンの幾多の感動をありがとう(僕はマリノスサポーターではないので)。これからは天空から日本のサッカーを見守っていて下さい。

松田直樹(Wikipedia)


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2661

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292