腕時計をしよう


子供のころ時間がわかるというのが凄いことのように思えて、親に買ってもらった腕時計を毎日してた。自分にとって、大人は皆腕時計をするのが当たり前だと思ってたし、即座に時間がわからない生活というのは考えられなかった。

しかし多くの人たちと同様、携帯を持ち歩くなるにつれ、腕時計はなくても困らない存在となり、いつからか全くしなくなった。学生のときなんて、正確な時間がわからなくても大した問題ではなかった。写真は2年ぐらい前に電池切れとなった、現在唯一持ってる時計。大学に入った後に買ったSEIKOのクロノグラフで、200mまで潜れるスキューバ仕様。そんなに潜ったら命がないけど。もう買って10年以上になる。ちなみにウェットスーツの上からはめられるよう拡張可能で、ダイブコンピュータを買う前に10本ぐらいこの時計をして宮古の海に潜ったこともあります。

そして最近、携帯で時間を確認できないことが多くなってきたため、腕時計がほしいなと考え中。もうすぐ30だし、そろそろきちんとした時計の一本も欲しい。携帯を取り出さないと時間がわからないというのは不便だし、スーツに腕時計は当然のアイテムという話も聞く。いつかはIWCインヂュニア、最近出たクォーツが気になるグランドセイコー、あと少しだけ盤面が小さかったら間違いなく欲しいハミルトン。…と考えながら、ようやく電池交換をしてきました。所要時間わずか30分、980円。しばらくこの時計を再びしてみて、それでも欲しかったらウンウン唸ることにします。

Posted from iPhone4S.


| コメント(2) | トラックバック(0)

コメント(2)

takeさんもSCUBAMASTERでしたか。
わたしももう15年ほどSCUBAMASTERを使い続けてます。
現代の生活だと、腕時計をしていなくても困ることは殆ど無いとは思いつつ、
やっぱり身に付いた習慣は変えられないもので、腕時計を忘れた日はすごくもどかしい思いをしてしまいます。
今使ってる時計は、今でもすごく気に入ってるし、愛着もあるので動く限りは使い続けたいですねー
あと何年頑張ってくれるかなー
ちなみに、KINETICはメンテフリーとはいかず、今までに2回ほど蓄電池交換と
オーバーホールをしてもらってます。。。
ちなみに、こんなヤツです。
→ http://a1.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc7/379859_213725902041953_100002136336378_466790_2036602426_n.jpg

>LOTUSさん
そういえば、昔は腕時計を忘れると不安で仕方ない時が
あったことを思い出しました。
今は時間がわからなくてもそんなにたいしたことじゃないと思えます。
時間に縛られることが少なくなったのか、あるいは社会人失格なのか。。
このURLのモデルは初めて見ましたがかっこいいですね!
KINETICって自動巻き+クォーツですよね。
僕はもうソーラー電波が最強なんじゃないかと思う今日この頃です…。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2690

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292