San Francisco半日観光


 3月の終わり、サンフランシスコで半日観光する機会がありました。なぜ半日かと言うと、出張と主張の合間、移動日の隙間だったから。金曜日までカリフォルニアの企業、次の月曜からカナダの企業という出張スケジュールだったからこそ実現した、半日せめてもの安らぎ。

2015sf0_top.jpg

 カリフォルニアからカナダへのフライトは色々な選択肢があったけど、都合の良いことにサンフランシスコ(SFO)からカナダまで直行便があるので、土曜昼にサンフランシスコ着、翌日の日曜にカナダまでのフライトというスケジュールを組んだのです。土曜日カナダまでたどり着き依然氷点下の日曜日に1日フリーになるぐらいなら、気候の良いカリフォルニアで土曜の午後を過ごした方が良いに決まっている。

2015sf1_bart.jpg

 翌日のフライトを考え空港近くのホテルに泊まったのだけど、ダウンタウンに出ること前提だったので、地下鉄(BART)の駅まで徒歩で行ける場所というのが最優先。これが大正解でした。切符はカードへのチャージ式になっていて、買い方は事前予習していたのでスムーズにいったのだけど、問題はおつりがすべて25セントで返ってくること。バスに乗る際、2ドルを25セント8枚で払ったら乗客に笑われたよ。25セントの絵は州独自のデザインになっているのもあり、収集家の人もいる(多分50州全部集めている)とのことだけど、このBART券売機を使えばある程度まで一気に揃う気がします。

2015sf2_town.jpg Civic Centerという駅で降り、3時間ぐらいサンフランシスコの街を一人歩き。とにかく歩いた。サンフランシスコには25年前に家族で行ったことがあるのだけど(アメリカに引っ越す際に寄って行った)、当時の記憶と言えば、坂と、ケーブルカーと、ノコノコのおもちゃ(マクドナルドのハッピーセットおまけ)。

 最後に自分へのお土産ということで、Powell St駅すぐ近くにあるApple StoreでiPhone6のSIMフリー版を購入。こういう買い物はとことん悩むのだけど、今回は出張前から買うと決めていたので、店に入るや否や店員をつかまえ、Unlocked iPhoneが欲しいと伝え5分足らずで店を後に。

2015sf3_sea.jpg

 夜は出張に同行していた上司と合流し、フィッシャーマンズワーフで、名物ダンジネスクラブを食べました。味はふつうのカニ。美味い!とうなるほどでもないです。はっきり言えばズワイガニの方がおいしい。まあ記念ということで。Market Priceという恐い文字がありましたが、1匹の半分で25ドルでした(調理法の異なるカニ半分ずつ頼みました。1匹が50ドルだったかは分かりません)。観光地プライスは覚悟していたので、2人で150ドルという価格も特に気にならなかったけど、よく考えてみたらこれで1人9000円は高い。円安のせいもあるだろうけど、日本は物価安いです。

2015sf4_fmw.jpg

 というわけで、14時から23時ぐらいまでサンフランシスコを満喫しました。この代償は、翌日7時のフライトということで朝4時起きだったこと。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2789

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292