恋をする/ミズノマリ


収録アルバム:mariage/ミズノマリ(2009)

 Paris Matchのボーカル、ミズノマリのソロアルバムからの1曲。作詞:古内東子、作曲:筒美京平、編曲:冨田恵一という超豪華布陣。出来るべくして出来た名曲。「あなたへと続く道はどこかで途切れてたけど」なんていう切ない歌詞を、この声で歌われるとたまらないものがあります。もうあと10年ぐらい早く出会っておきたかった曲。

 中学生の時に、自分の思っている、感じていることをそのままダイレクトに文書にしたら、それをとても評価してくれた先生がいて、とても嬉しかったことを今でも覚えてます。「感性」なんていう言葉で片付けるにはあまりにも物足りないのだろうけど、「ずっと感性を大事にしてね」なんて言われて、その言葉がずいぶんと救いになりました。そんな風に誰か(他人)に自分の考えを肯定されたのって、きっと初めてだったから。

 でもそういう感性も、時を重ねることによって、ある種の新鮮さが失われるのと同じように、どんどん自分に響かなくなっていることも感じます。とても悲しいことに。ちょっと恥ずかしいことを言うと、この年齢になるともうラブソングじゃ泣けない。まあこの曲を歌っているミズノマリは当時僕と同じぐらいの年齢だったはずだけど。

 忘れかけてた甘酸っぱい、胸がキュッと締め付けらるようなあの感覚を、少しだけ思い出させてくれた曲です。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2800

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292