If I Ever Lose My Faith In You/STING


収録アルバム:Ten Summoner's Tales/STING(1993)

 かっこいいです。とにかくかっこいいです。内省的な曲が多いStingにしてはバラエティーに富んだポップな1枚のオープニング曲。Stingの音楽は肉を切らせて骨を断つというか、全身全霊で音楽に向き合っているところが好きです。ポリスはどうだかわからないけど、STINGが好きな人とは仲良くなれると思う。

 このアルバムから名ドラマーVinnie Colaiutaがアルバム収録に参加し、それからはSTINGと言えばヴィニー・カリウタです。ちなみにどうでもよいが、なぜか中島みゆきが今でもこのヴィニー・カリウタを自身のレコーディングに起用しています。小田和正とネーザン・イースト(ベーシスト)みたいなものだろうか。

 この曲を聴くと、学生のときキャセイ・パシフィックの機内で見たミュージックビデオを思い出します。ロンドンから香港までのフライトで(目的地は中欧・東欧だった)、一通り見たい映画も見てしまっており、ミュージックビデオにSTINGがあったのでそれを見てたら、30分ぐらいしかなくて、それを結構な回数リピートで見てました。なんかSTINGは数時間かけて愛し合う、とかいうどうでも良い説明文と一緒に。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2805

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292