iPhone6のカメラが甘い


 これまで比較することがなかったのため、何となく気にはなってたけど、確信までには至らなかったが、つい最近その機会があり、どうもiPhoneのカメラがよろしくない。多分関係ないけど、サンフランシスコで買ってきたシムフリーのiPhone6を使ってます。

 適正露出が良くないのか、カメラ素子の個体差問題なのかよく分からないが、露出オーバー気味で全体的に締まりがない。画像編集で、ヒストグラムのシャドウとハイライトの値がない部分を切り捨てたりするけど、思いっきりそういう余分なものが含まれてるような状態。特に黒が甘い。

 これが個体差なのかカメラの故障とされるのかはいまいち判断がつかないが、頑張ればそれなりの写真は撮れる。でもスマホのカメラでそんなに頑張りたくないというか、一方でそういう頑張りをしなくても良いiPhoneがあるのだから、何だか納得がいかない。あまりにも気になるようだったら一度Genius
Barにでも持っていくかな。

 そしてそんなモヤモヤを払拭させるためにとった方法がこれ。

rx100_1.jpg

 3年経っても、後継機が4代目になろうとも、今なお色褪せない名器SONYのRX100を購入。まさかの3万円前半で買えました。スマホのカメラがどうとか騒ぐのが馬鹿らしくなります。原点に返って、こいつとD90で素敵な写真ライフを送るのです(と自分に言い聞かせる)。


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2807

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292